2017北海道シリーズの開幕を前に

IMG_4096zd.jpg

FC2ブログ、久しぶりです。

さて、雪解けと共に2017年すずけん北海道シリーズが開幕します。

何かスポーツっぽい表現ですが、今年はシーズンオフが長かったので、とても楽しみにしております。(^^)



何をしてるのかは、ハッキリと伝えられないので、キレがイマイチですが

やっている私自身もハッキリと全てがわかるからやっている訳でもなく

続々届くサインが気になるから、自分を信じてやってみて

現地に行ってみて感じることやわかること

はたまた大分時間が過ぎてから、何をしていたのかがわかること

全然わからないことも含めて色々とあります。



今までは自分自神の調整と経験を積むことだったり、試験が沢山あったりでしたが

今年は、自分自神の仕上げと、神社や史跡など過去の色々な現場などの地場調整と慰霊です。

地場調整って何!?

多次元的なエネルギー場の調整というのが、近い表現でしょうか

自分の過去のトラウマやインナーチャイルドの解放なども、仕組みは同じですが

今エネルギーを書き換えることで、過去のエネルギーを書き換えることが出来る

上書きとか、消去とか、そんな感じでしょうね。

人のヒーリングのみならず、場所の調整(ヒーリング)も行ってます。



3次元のリアルな街がキレイなのも、お掃除をしてくれる人がいるからであり

自然界(地球)にそれを委ねると、神々のお掃除方法は、台風とか、洪水とか、自神とか、山火事とか

神=カミ(火水)ですから、主に火と水の浄化となります。

その場合には、人の住む場所が現場となりことが多いので

出来るだけ、人々の生活に影響が出ない様に、エネルギー調整が進むことを願い、祈り、行動しております。



その様な負のエネルギーも、人の想念が創り出しているので

人が正のエネルギー(光)で調整することで

中和され、中庸(ニュートラル)な状態へと書き換えが可能です。

その為には、意図を持って、そのエネルギーを扱います。

また、その負のエネルギーとバランスするだけの正のエネルギー=光が必要なので

波動を上げて、光をその地に下ろしております〜(^^)



私の様なタイプのライトワーカーさん、その他のタイプのライトワーカーさん

お互いの担当領域で励みましょうね〜(^^)




現在のメインブログは、アメブロ → 光のなかま・光の中から見た景色 も見てね〜(^^)

すずけん放送局も見てね〜(^^) → Youtubeすずけん放送局
スポンサーサイト

大人の春休みは、心配停止

IMG_3976zd.jpg

更新頻度の減った、こちらのブログにも毎日巡廻してくれている方がおります。

ありがとうございます。



さて、地球が新しいステージに入り、時代が、人々が

古いエネルギーから、新しいエネルギーへと変容するこのタイミングに差し掛かり

タイミングの差はあれ、何らかの停滞、無風を感じているのでは無いでしょうか?



私自身もセッションの仕事は、途絶え、イベントも開催のタイミングを感じず

ただひたすらに、その日やりたいことを精一杯楽しむ日々を過ごしています。

大人の春休みでしょうかね〜(^^)

私の場合、大人の冬休みも相当長くて、そのまま春休みへ突入し

勢い夏休みへと連続的に向かうのではないかと思うくらいの、風の吹かないヨットレースみたいで

それでものんびり釣り糸を垂らす様な、あるがままに受け入れて

今の自分を楽しみ、体を緩め解放し、古いエネルギーを水に流したり昇華したりしております



会社勤めでは、この様なことは難しいかと思いますが

それが赦される環境を自ら創っている自分を褒めて

札幌という街のエネルギーを感じながら、この地に住まわせてもらうことに感謝しております。

そう言う意味でも、この土地を守る神社に参拝し、神々とご縁を結ぶという行為は大切なのだと感じております。

みなさんもピンと来ましたら、地元の気になる神社に参拝に行かれてみてくださいね。



今朝は、夢の中で今のマンションに引越している様でした。階段の踊り場で部屋に持ち込む物とそうでない物を仕分けしている様に感じました。

リアルには、荷物は運び入れており、夏物の整理はまだですが、服の数はもう少し減らそうかなと思っております。

エネルギーが切り替わる時期なので、古い使わない物は手放し、古い使う物はリフレッシュし、新しい自分に見合う仕様に変えていきましょう。



例えるなら、渦巻きの回転が逆転するために静止するのが、今のタイミング

一時停止してから逆回転を初めて高速回転するまでにかかる時間は、それぞれの加速度で異なります。




そうそう、昨日感じたキーワード「しんぱいていし」

「心肺停止」ではなくて「心配停止」の方です。

「もう心配は要らないよ」って、私は受け取りました。




みなさんも自分自神を解放して、のんびりリラックスして、人生を楽しみましょうね〜( ^o^)ノ




メインブログは、こちらへ → 光のなかま

多次元存在の自分

IMG_3864zd.jpg

多次元存在の自分

これは、誰もがそうであって、どこまで自覚認識しているのかという話し

私という意識、自我と真我と分けてもいいですが

どこまで私の感覚、意識を認識出来ているでしょうか?



これは、案外と無意識に過ごしている人が多いと思います

私も日常生活100%を意識している訳でもなく

無意識、自動操縦で良いところはマインドに任せております

例えば、自転車や車に乗る時に、乗り縦の頃の様に何から何まで意識を向けて疲れる様なことは無くなります

それを良しとするかどうかは、人それぞれですが

無意識に委ねたものを意識下に戻すには、注意深く意識しないと難しいものです

でも、それに気付いた時

色々なパターンがあったとしても、気付き方は案外似てる

ひとつのタグから紐解くと、次から次へと連鎖する

そうやって自分で自分を解放できる

見る、気付く、認める、変える

このプロセスは、ほぼ同じ

自分の癖がわかればしめたもの

コツコツ紐解いて参りましょう



自分が何かを見聞きした時、スルーするもの、見入るもの、読み込むもの

色々なりますが、興味のあるものには、何か気付きのヒントがあったりします

どんな感情が動いているのか、どんな意識で、どんな判断(ジャッジ)をしているのか

その意識を眺めることが出来れば、恐れるものは消えている



ただ感じるままに、動けばいい

自分の意識が多次元化して、どの自分がどう感じて、どうしたいと思っているのか

それを交通整理するだけになる

意識がそのステージに降り立つ時には、ドラマを熱演することでしょう

それもその意識次元では楽しいことなの、お腹いっぱいになるまで楽しもう

どの意識次元で過ごすのか、それは自分で決めれば良い

どんな体験も素敵なプロセス

日々らを開き、一歩踏み出して、自分の人生を歩んでみよう

全ては上手くいってる、大丈夫ですよ〜(^^)



メインブログは、アメブロ「光のなかま」へ移行しております。

FC2 「光に中へ」は引き続き不定期に感じたことを書いていきます。

毎日訪問してくれている人がおりますので、定期巡回ありがとうございます。

こちらも引き続きお楽しみくださいませ。

目にしている全てのものはメッセージ

最近、メインブログはアメブロ「光のなかま」に移行しているので、こちらのブログは楽屋トーク的な感じかな

facebookやTwitterには、アップしていないので、何かに動かされた人が見に来てくれていると思います。

そんな意味でも、この記事を見てくれている人は、これ自体がメッセージかな



さて、最近見聞きする事象を、その人の視点、私の視点で、そのサインの奥にあるメッセージは何だろうかと、俯瞰して見ています。

今の時期だからということもあるかも知れませんが、ステージを上がる時には、自分の本気度合いのお試しが入る

・自分は何を感じて、気付いた?
・相手と自分のベクトルは同じ?
・この案件への距離感は? コミットする?



往々にして、何かの事象に遭遇したり、人の話を聞いた時に

外側の人の視点で感じて、それは止めた方が良いとか、変えた方が良いとか、ヤルべきだとか

ジャッジして意見することはよくある話し

でも、それらの話しを聞いた時

・自分は何をどう感じただろうか?
・自分にとって、見聞きした意味合い、メッセージとしては何だろうか?

もちろん、そう感じてもいいし、流してもいい



自分がこの世界で見るもの聞くもの感じるもの、全てがメッセージ

そう受け取っても受け取らなくてもいいから

自分が感じるままに、自分の人生を味わおう

この世界が、どれほど素晴らしい体験の出来る世界なのかは

わかればわかる

素敵な今ここを楽しみましょうね〜(^^)

最近感じていること

IMG_3722zd.jpg

久しぶりの「光の中へ」

最近ちょっと感じていること

色々な人と出会い、会話をして、それぞれの考え方や想いを聞くのですが

結構、他人のことを話していても、その人が気になっている事柄をその人を通して話している場合が多くて

本人は、答えを言っているのに、自分のこととして捉えていないので、その状況は変わらない

それどころか、その状況でいいんだと自分を納得させようとしていたりする。

もし、そうならそんな話しを口にする訳も無く

気付かぬ人を見て、自分も何かに気付いていないのかなと

自問自答する時がある、どこまで鏡の中を覗くんだ。



視点が変わってくると、感じ方が変わり、ジャッジすることが減ってくる

ジャッジしている人とで合う時も、どっちでもよく感じてしまう

人は、ひとりひとり違う人生を歩んでいるので、他人と違って当たり前

違うことこそが、素晴らしいこと、多様性の本質

段々とそんな感覚になってくると、尖った人や突飛な人が、唯々凄いなと感じてしまう

自分にない表現をする人がいるから、全体が整っていく

ひとつの価値観で、世界を創ったらのっぺりしちゃってツマランでしょうね

ただ、教育と言う洗脳により、統一した価値観を受け入れて、人と同じを求め

与えられた指令や仕事を素直に真面目に、こなす様に仕込まれた

それが良いとされる時代もあったが、今はもう違う

時代が新しくなり、高い意識と自立した精神と行動力を求められる今日において

今までの価値観と生き方を踏襲していると、上手く循環領域が狭まっていく

それが、良いとか悪いとかではなく、大いなる宇宙の意志の元、その様に動き出している

海の海流の様に、大きな流れを人為的に変えることも叶わず

流れに逆らうと、エネルギーは消耗するが結果は伴わない。



わからなくなったら、無理に動かず、流れに身を任せても良いかも知れない

出来るなら直感を信じて、考える前に行動してみること

行動していてから、道だったのか考えてみる

その繰り返し



不安や心配していることは、考えたところで解決はしない

それどころか、流れに身を任せてみると、想定外に上手く行くもの

自分は大丈夫だと、信じてみること、思い込むこと

根拠無く、出来ないと思えるだけの思い込む力があるのなら

根拠無く、出来ると思い込むことだった可能だろう

自分の状況を認識して、受け入れて、赦して、出来ない時には、誰かに頼ってみると開かずと扉が開くもの



あなたは、既に救われているし、大丈夫だって私は思うし、信頼して見守るか放っておきますね〜(^^)