2013年ありがとうございました。

IMG_3941z.jpg

2013年大晦日になりました。私自身はサラリーマンから自由人になった転換の年でした。みなさんはどんな1年だったでしょうか?

この一年間は、新しい出会いの連続で、沢山の人にご縁を頂きました。名前と顔を覚えきれないほどです。(^^;)

昨年から自分の心の闇を見つめて光との統合を進めてきていましたが、今年はそれが加速して自分を俯瞰して見られる割合が増えてきています。そう言う意味で覚醒しています。

私が思う覚醒は何段階かあって、全て覚醒なのですがポジションの違いかな
1,従来の社会が洗脳管理されていることに気付く= 夢からの目覚め
2.社会的洗脳からの離脱・卒業(自分の常識の書き換え) = 座る
3.自分自身の光と闇の統合(恐怖支配からの卒業) = 立ち上がる
4.真我での生活(次元上昇、アセンション) = 歩き出す

1の目覚めには、目覚まし時計となる気付きのキッカケが必要となります。私の場合は病気や怪我で痛い思いをしましたが、今の地球ではハードな目覚ましでなくても目覚められるでしょうね(笑)
陰謀論などはこの気付きを促すために役立つ場合があります。

2の洗脳からの離脱・卒業は、自分の常識を自分で書き換える必要があります。社会的ルール、家族的ルールはもちろんあるのですが、それを受け入れているのも自分です。全ての常識は自分ルール。
ここを変えない限り、陰謀論や二元性の罠から抜け出すことは難しいかも知れません。

3,自分の心の闇があることを「受け入れ、見つめ、許し、愛する」これが一番嫌な作業です、何せ自分に嘘は通用しませんからね(笑)これをクリアしていかないと問題を感じた時に他人のせいにする罠から抜け出せないでしょうね。光と闇は心の中で0〜100%までグラデーションになっていて、瞬間瞬間で比率は変わっていることでしょう。でもほとんど人は闇を受け入れていないので、光っている部分だけが自分だと認識しています。闇を見つけた瞬間に受け入れ光に転換して行くと自分の光の量は広がって行きます。

光の量が増していくと、意識が変わっていきます。

意識の転換が起きると思考、行動が変わり、多次元的になり3〜5次元意識に拡大していくでしょう。そうは言ってもエレベーターの様に自分は変わった感じはせずにフロアが変わって行きます。

この段階では、自分が出会う人や事象が変化していきます。自分の想ったことが現実化しやすくなり、意識して創造していけます。

私はいまここ

4,常に自分の意識状態が自覚出来ており、多次元感覚を自分で操れるようになるでしょうね。(推測)
サイキックな能力が戻る人も出て来ると思います。

最終的な覚醒、解脱とでも言いましょうか、そこに至るまでの道は沢山あります。人それぞれ通る道は異なるでしょうから、私が歩んでいる道は私の正解であり、他の方とは違うかも知れません。

ただ目安や参考にはなるかも知れませんね。

陰謀論にハマったり、サイキック能力もそこに執着すると、2で二元論ループしやすくなると思います。

このブログを見に来てくれている人は、1〜3が多いのではないかと思います。目覚めていない人や覚醒解脱してマスターになっている人は、たぶん見ないでしょうからね。(^^;)

自分の世界では、自分が見聞きや体感したこと以外は起きていません。全ては自分の中で起きています。自分が何をどう感じたかが全てであり、他人は自分に気付きを与えてくれているに過ぎません。よく他人は鏡と言いますよね。

誰が言っている、やっていると言う、現象にフォーカスしている視点から、誰かが言ったこと、やったことを自分がどう感じているか?にフォーカスする視点を持てるようになると、エゴの自動操縦から操縦権を取り戻すことが可能になります。

自分だと思っている、エゴ(自我)に気付き、そこにパワーを与えず、真我の状態をキープする事こそが、覚醒への近道でしょうね。その為のツールが瞑想だったり、その他にも色々なメソッドがありますので、自分が気になる方法を選んで実践してみてください。

違いを認識できたときに、今まではエゴで本当の自分でなかったことに、気が付くでしょう。


今日は2013年を振り返って、ご縁を頂いた方々にお礼のメッセージを書こうと思っていましたが、書き出したらこうなっていました。(笑)まあ、宇宙はベストだから2013年の締めの記事はこれにしておきます。

みなさまどうもありがとうございました。

2014年もまた楽しい年になりそうです。
来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えくださいませ〜( ^o^)ノ♡
スポンサーサイト