スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月21日の放射線測定

CIMG6186.jpg

ECOTEST社のMKS-05 TERRA-Pは
液晶表示が消えてもバックグランドで動いており
設定したアラート線量になるとアラームがなり表示再開するのと
電源投入時からの累積線量が記録されています。

事故後(日付は失念)にリセットしており今日思い出して見てみました。
0.147mSv

毎日の累積を記録しておけば良かったです。

3ヶ月として見て4倍しても、0.588mSv
このままの推移ならば、外部被曝は1mSvに達しません。
(ベータ線の外部被曝影響は含めない計算)

内部被曝が簡単に計測できないのが、難しいところですね。

神奈川県平塚市 19:26 晴れ 空間地上1m

INSPECTOR+ γ線測定(W.T.P.使用)
0.086μSv/h
287カウント/10分
(1μSv/h=334CPM)

ECOTEST TERRA-P MKS-05 γ線測定
0.10μSv/h

酸素濃度    20.9%
二酸化炭素濃度 334ppm

神奈川県秦野市新町 12:35 曇り 空間地上1m

INSPECTOR+ γ線測定(W.T.P.使用)
0.080μSv/h
80カウント/3分
(1μSv/h=334CPM)

ECOTEST TERRA-P MKS-05 γ線測定
0.08μSv/h

酸素濃度    20.9%
二酸化炭素濃度 331ppm

神奈川県平塚市 7:31 曇り 空間地上1m

INSPECTOR+ γ線測定(W.T.P.使用)
0.100μSv/h
335カウント/10分
(1μSv/h=334CPM)

ECOTEST TERRA-P MKS-05 γ線測定
0.10μSv/h

酸素濃度    20.9%
二酸化炭素濃度 366ppm
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。