スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てが愛 自分の愛は…

今朝観た夢は、父親と将棋のコマを並べているところでした、複数のコマが混ざり上手く並べることが出来ません。これは父性愛が自分の想い通りにならないということの学びを今生でしたことの比喩。同様に他人の愛を自分の思うとおりに受け取ることは出来ないことを学んでいたのでしょう。

この意味合いを聞いたときに「なるほどな〜」と思いながら、それ自体を体験する事こそが愛だったのだろう。でも腑に落ちるにはもう少し時間が掛かかりそうです。



ここ最近、愛について考えさせられる事象がポコポコと浮き上がり、今このタイミングで感じきるタイミングに入ったのでしょう。

キリストのメッセージ 「全てが愛なんだよ」

その感覚を体感出来るときは、近いのだろうか?


他人の愛はこちらの想い通りにならないが、それも愛。

異なる愛の周波数のチューニングが合って、お互いが愛で繋がるときが来ることを信じて、自分の愛を贈ることが愛そのものなのかな。

色々な事象で伝わらない愛、繋がらない愛、それすら愛だと、キリストは言いたいかな。


そんなことを考えながら愛を体感出来る時を楽しみにしておきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。