マルドゥクの解放、始まる

昨日のセッションはマルドゥク関係者がお越しになりました。

事前のリーディングで判明し、メンバー内に関係者が揃っておりましたので、地球時代の解放から宇宙時代の解放へとステージはシフトしてきた様です。

リーディングで追って行く中で、今の私の原点(破壊王)がそこにあったようで、まだ概要しか確認していませんが、過去のリーディングと合わせて、点と点が繋がりだした感じではあります。

それより前の宇宙時代には戦士だけど破壊はしていない感じでしたので、あぁ〜そうなんだ。と思うと同時に自分自身の解放も加速して行くのかなと感じております。

先日のメッセージで「地球の90%の人は愛を知らない」と来ていましたが、その原点がマルドゥクの様です。

ご存じの方も多いかと思いますが、火星と木星の間には小惑星帯が存在します。それがマルドゥクの残骸です。リンク先の太陽系のイラストをご覧ください。

その時の記憶を持ったまま地球に来ていると愛を知らない、感じない、だから愛せないし、愛されていることに気付かないのかも知れませんね。

今後、マルドゥクとその時に関係していた土星(サターン)関係者との出会いも増えて行くと感じます。

そこに気付き、癒し、赦し、自分を愛し、そして愛されていたことを思い出していくのではないでしょうか。

意識はどんどん宇宙的になって拡大していくでしょう。



その魂の癒しと学びのステージを提供してくれたのが、地球なのだと思います。

私達はその地球に対して、その恩も感じ取ることなく、何度も破壊を繰り返して来たようです。破壊と再生はセットではありますが、そのループが上昇することなく聞き終えたアナログレコードの様に同じ所をぐるぐる回り続けるだけでは進化していけません。

今こそ回転運動から上昇する意思を持つことで、螺旋運動にシフトしていきましょう。

それこそが私達魂の求めている道なのだと感じます。

全ての経験は学びであり、失敗や成功というレベルから、経験出来ること自体が豊かなことであり、それこそが愛なのではないでしょうか。

その愛が腑に落ちたときに、次のステージにいる自分に気が付く様な気がします。
スポンサーサイト