ゆらぎ

IMG_1111za.jpg

ゆらぎとは

物理学において、ゆらぎとは、広がりまたは強度を持つ量(エネルギー・密度・電圧など)の空間的または時間的な平均値からの変動を指す。(Wikipedia)

とのことですが、時間が薄れてきている現在、空間すら怪しくなりつつあり、ゆらぎのもつエネルギーが今までは感じていなかった領域に突入する力となっていくのでしょうか?



ここ数日、今後の方向性を問われていている様に、自分自身及びチームの認識と確認の繰り返しでした。

この意識の揺れが、ゆらぎの様で、そこに秘める膨大なエネルギーはここの一点から意識して動き出すことでビックバン、インフレーションの如く自分達の宇宙に広がって行くことでしょう。


向かうべきゴールの方向はわかっているつもりでも、そこへの道は出来ておらず、所々に点在する光はある様に感じつつも、自ら歩いて道にしていく必要がありそうです。

もちろんそれも宇宙の大いなる愛なのでしょう。

今私達チームが真剣に遊んでいる事柄やミーティングは、神々から見ると、幼稚園児の遊びやその打合せなのでしょうね。(笑)


分離していた意識や宇宙そのものが、統合・融合して、地球に自分に内包してきた今日では、その事に気付いて意識して行動して行かないと、今までの感覚とは違う多層、多重、多次元的領域を単一の感覚で捉えてしまい、自分軸が持てないままにその領域へ踏み込むとホームポジションへの戻り方がわからなくなってしまうことも出てきてしまうかも知れませんね。(謎)



今回のお試し的、ゆらぎの中で私達チームは計画している7月までの御神事にて、そのドラマを卒業する予定です。感覚的には春分点を越えて感じてくるのかなと思いますが、現時点ではその様に決めました。

終えていく御神事は伝えていくものはないと感じるので、イベント化せずに淡々とエンディングを向かえることになると思います。

それに伴い、次のステージを考えながら創造しみなさんにイベントなどの形で提供し共有していきたいと考えております。

2014年のメインテーマだった「意識の反転」は個人セッション等ではフォローしていくでしょうが、今後の新しいイベントでは反転した意識をベースに次の行動に繋がるものにフォーカスして行きます。

立ち止まっている人には「置いて行かれる」感覚を感じるかも知れませんが、動き出している人には「遅かったですね」と感じられるかも知れませんね。(^^;)



みなさんも自分のペースを感じて、行動してください。

私達と一緒なら安心とか大丈夫とは、思わないでください。

みなさんは常に自分自身と共にあるのですから、そこを意識して自分が心地の良いペースで歩んでください。



宇宙から地球に、人間に入ったのに

地球の中に、自分の中に、宇宙が入ってきたこの時代

宇宙に帰りたかった人もハートの中に帰るだけ

全てが今ここにある地球の出現に多くの人は戸惑いを感じてしまうかも知れませんね。


IMG_1117_2za.jpg


あなたの宇宙も「ゆらぎ」からビックバンを向かえようとしておりませんか〜!?
スポンサーサイト