すずちゃんの「たま+しいセッション」受けてきました。

4月13日(月) すずちゃんの「たま+しいセッション」を受けてきました。

今回はすずちゃんが何気なくやっていることをプログラム化するお手伝いも兼ねて「たま+しいセッション」を受けてみました。私は動いてもなかなか作動しないのは何故なのか?

そのセッションで私の答えが出たのかどうかは、今後の私の動きとその結果次第なのでしょうが、次への一歩、その方向性の確認はできたと思います。ありがとうございました。m(_ _)m

すずちゃんはセッション時に普通に話をしていた意識が強いので、どこがポイントだったか、葉子さんを交えてその手法を確認しました。これは私達のセッションにも応用できるところもあり、新たなプログラムになると思います。


すずちゃんのセッションは、魂の「たま」と「しい」を見ながら、クライアントとの会話の中からその反応を見て魂の答えを確認して、クライアント自身がその答えを自ら体感するというものでした。

これ面白いです。

外側に聞かず、内側に聞く点でも、反転のテーマに合う手法であり、外側のメッセージと多重に確認していくことも可能となります。


今後、すずちゃんが近日中に個人セッションのプログラム化をすると思いますので、自らも体感を持って確認出来るこの個人セッションを利用して、自らの質問の答えを自分で体感してみませんか〜( ^o^)ノ



すずちゃんのブログ → すずの音(ね)心かろやかに
スポンサーサイト