行動すると次の扉が開きます。

IMG_1671za.jpg

今月のツアーが始まります。

始まりはeyeさんから恵那の話しを聞いたところからで、それが点と点が繋がり線となって行きました。

年初の計画では富山には5月に行こうと思っていたのですが4月になりました。

今回のラインは浜松〜富山で固まったときに、ちもたんとヤマトタケルが気になり、ちもたんに話しをして焼津神社を入れたのですが、これが次の東征ラインの扉を開くことになりました。

富山から神奈川への帰路も長いので、一気に帰るのも疲れるしもったいないと感じて、途中にセッションを思いつく。

セッションを設定したら長野で決まる。

富山から長野までのルートを見ていたら、糸魚川が気になり寄ることにする。

そうしたら糸魚川情報が入ってくる。

さらに昨日の放送で糸魚川〜縄文へと展開して行きました。

こんな感じで決める(コミット)すると動いたり、行動すると現れてくるんです。



放送終了後のミーティングでは、夕方に来ていたピーサインからのメッセージを解読してみたら、連合のサルーサからで、今後私達のチームは歴史を紐解くようなことに関わって行くことになりそうです。

もちろんコミットしたらね。

でも面白そうだから大体受けちゃうんです。(笑)

体験放送中のシリーズ
・スサノウ出雲への帰還    

準備中のシリーズ
・ヤマトタケルの東征を辿る
・「寺へ」は「地球へ」
・温故知新・縄文へ

この4シリーズが今後どの様に展開して行くのか、時々スポット番組もありますので、それら含めて「すずけん放送局」をお楽しみに〜(笑)



私の場合は、この様な感じで動くと次のテーマが出てきて「やるか?するか?」でほどんどアクセルベタ踏み状態です。(^^;)

みなさんの場合も行動することで、誰か(村人A)に出会い、話し(ヒント)を聞き、ダンジョンに入って宝箱を探すような、ロールプレイングゲームの世界をリアルなこの世界で自分がやってきているんです。

ダンジョンに入るときには、ひとりより複数のパーティー(チーム)の方が心強いし、それぞれの能力特技特性が生かされ、ひとりひとりが生きて行きます。

自分のためにも、人のためにも補い合う、これこそ「人類補完計画」(パクリ)


ちなみに新世紀エヴァンゲリオンの人類補完計画も深いものがあるので、興味のある方はご一読を → 新世紀エヴァンゲリオンの用語一覧(Wikipedia)



自分の心に響いたことを素直に表現し行動して行く

ニューアースを楽しむには、それが今後より必要となっていきます。

物質的な成功や幸せが、魂の求める方向ではなく

魂の求める方向に向かったときに、物質的な世界でも成功や幸せを感じてくるのだと思います。



先に見えている扉を開けてくれる人を待つのではなく(そんな人来ません)

その見えている扉に向かって歩み、自分の手でその扉を開きましょう。

その扉を開けて留まることなく、さらにその先に歩みを進めてみて下さい。

そこにあなたが求めることや求めるものがあることでしょう。

違うと感じたら、次は別の扉を開いてみて下さい。

扉はいくつでも出てきます。

それを出来るのは、自分しかいないこの世界、それこそがあなたの世界であり、あなたの宇宙です。

その宇宙の監督兼主演俳優又は主演女優として素敵なドラマを創造してくださいね〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト