スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵那ツアーに行ってきました。

IMG_1767_2za.jpg

4月22日 恵那ツアーに行ってきました。

この日は当初は神社3社巡りの予定でしたが、色々とグジグジ考え悩んで、大船神社と恵那神社の2社巡りに急遽変更しました。

結果は、とてもミラクルなツアーとなり、私達にとっては神々からのギフトでした。



大船神社で待ち合わせをして、参道を上っていくと鞍馬寺の様な木の根が張った道が続いており、本殿に到着です。

IMG_1789za.jpg

拝殿に上がる手前から空気が変わり、細かな感じがしました。

IMG_1770za.jpg

光がサンサンと降り注ぐ

いつものワークをしてから、体感グランディングをしていたら、興味を持ったらしく神様のエネルギーが降りてきました。

みんなで整列して本殿上に来た神様から、ひとりひとりハイタッチをする様にエネルギーを与えてくれました。

ありがとうございました。m(_ _)m

IMG_1771za.jpg
IMG_1773za.jpg

何故か狛犬の前に置物が…

IMG_1774za.jpg

この弁慶杉は凄かったです!

柵の外からでもエネルギーをビリビリ感じます。

大きさと弁慶の年代が合わない気がして、木に聞いてみたら4000年ほど経っているそうです。
しかもプレアデスから苗木として来ており他の杉とはDNAが違うみたい、どうりでエネルギーも枝の伸び方も周りの杉と違います。

大船神社とは大きい船=プレアデスのシップが降り立ったところなのでしょうね。


IMG_1803za.jpg

神社を後にしたら神様のお遣いがニョロニョロまたね〜( ^o^)ノ

IMG_1852_2za.jpg

自撮りしてたら、凄く光が入ってきたので、集合写真パチリ




IMG_1858za.jpg

途中でランチと思っていたのですがお食事処見つからずに恵那神社に到着です。

これが正解で、ミラクルは続きます。

IMG_1875za.jpg

しめ縄が低いのは、頭を下げ腰を低くして入るための様です。

この鳥居をくぐると、お婆さんがお掃除をされておりました。

挨拶をしましたら、お婆さんは若い頃の台風の日のある出来事から神様への感謝の気持ちでお掃除の奉仕をされてきたそうです。97才の今も足腰、話し方共にはしっかりしておりました。

このお婆さんに出逢えたのも神様からのギフトだと感じました。

IMG_1870za.jpg

拝殿に向けて階段を上っていくと、鈴を持ったおじさんが降りてきました。

挨拶をすると「どこから来たの?」と聞かれ「神奈川です」と答え、葉子さんが鈴の話しを聞いたりしているウチに、私達と一緒に階段をまた登り、色々なお話しを聞かせてくれました。

IMG_1872za.jpg

拝殿には椅子があり、おじさんはそこに腰掛けて「手から出る気を感じるか?」と葉子さんに問い、続けて全員体感させてもらいました。

ハッキリとわかる温かいエネルギーでした。

そのおじさんは、数十年修行をされた方で、今は無料で治療をされているそうです。

力を手にしてお金に走り、早死にした人の話や、葉子さんの気を感じて「あなた治療できるようになれるよ」とか教えてくれて、手短におじさんヒストリーを聞かせてくれることで、私達に学びを与えてくれているようでした。

私達は昨年から神社巡りをしていることなど聞かれたことだけ答えていましたが、最後にあんたら「プロだからその自覚をしなきゃいけないよ」と一言も言っていないことを言及したので、神様からそれを聞いたか言わされたのかと思います。

IMG_1868za.jpg

本殿に参拝したら「そこの礼拝所も拝むんだよ」と教えてくれて、以前そこで拝んだら「(山に)登ってこい」と言われて5時間かけて登り、毎月登ることになったそうです。最後は「もういい」って言われたと。

富山のお不動さん情報まで教えてくれて、完全に神様からのギフトいっぱいの恵那神社でした。



このあとは私達だけでいつものワークをして、神様とのやりとりから龍神の彫刻の足がないので、気にしている龍神さんのエネルギー調整を参加者がしていたり(^^)

盛り沢山過ぎて覚えていることだけしか書けないです。(笑)

IMG_1877za.jpg

撮影許可をもらってパチリ

IMG_1874za.jpg

とても素敵な恵那ギフトツアーとなりました。

みなさんありがとうございました。




その日の夜は、イザナミ、一言主、大船大神と直会したのですが、イザナミ、一言主は「こう言うの呼ばれるの初めて」と喜び、日本酒を飲むと一言主が「椅子を用意しろ、腰を据えての見たい」と一言(笑)

物理的に椅子は無理っぽかったので、私達の龍神に椅子代わりになってもらい、テーブルの周りは神様だらけ(爆)

さわるとピリピリ熱いし、イザナミは「どこ触る!」って叱るし(笑)

ガラス製のおちょこは気に入らないらしく、陶器がいいらしいですよ。

まだまだあり過ぎの1日で、夜は今後のミーティンを緊急招集して、この日の出来事とメールで届いたキーワードを広げて行き、点と点を繋ぎました。

次ぎに行く場所、スサノオ・天叢雲剣、ヤマトタケル・ラインの先、これらが急速に展開しだして今回のツアーを終えるときに、見えてくるものがあることでしょう。


それを楽しみにしながら、今日のポイントに行ってきます〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。