スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸魚川フォッサマグナミュージアムに行ってきました。

IMG_2043za.jpg

4月25日 糸魚川ファッサマグナミュージアムに行ってきました。

今回のツアーを最後の予定に帰路の途中セッションを設定しましたら、長野市からオファー頂きましたので、日本海周りのルートが決まり地図で見ていたら糸魚川が気になったので、宿泊地にしてファッサマグナミュージアムに行くことにしてみました。

ヒスイの産地である糸魚川、古代の人々はヒスイを利用していたのですが、1200年程前からほとんど利用されることがなくなり、しばらく歴史から消えていたようです。国内に他にもありますが糸魚川ほど採掘箇所があるところは無いようです。

ミュージアムではフォッサマグナとは何なのか、大きなスクリーンのビデオ解説がされており地球の創成から現在に至る地殻変動など一連の流れを、わかりやすく学べると思います。

IMG_2001za.jpg
IMG_2003za.jpg
IMG_2005za.jpg
IMG_2006za.jpg

ヒスイコーナーから手をかざしてエネルギーを感じていたのですが、この辺に来るとかざした手がピリピリ痛く感じてしまう状態でした。



IMG_2007za.jpg

ミュージアムのお隣には、長者ヶ原考古学館と長者ヶ原遺跡があったので、そこも行ってきました。

IMG_2011za.jpg

ここで出土した土偶もあり、縄文のエネルギーを感じて来ました。

IMG_2017za.jpg

この土器面白いです!

宇宙人を描いたのでしょうかね?



これから縄文はテーマに上がってくることでしょう。

この日の直会は悪王子社の神と日吉社の神をお招きしました。

悪王子の神は、葉子さんが感じたところでは木の精霊などに雰囲気の似ている自然の神という感じだそうです。

物静かで特に神様からの言葉はなく、質問には答えてくれる。

私の宇宙語はわからない、日本語でよくて、神様は話しているのに聞かないのは私、という状況でした。m(_ _)m



これから出逢うのは、縄文の神々なのかも知れません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。