スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻、カルマ、魂 仕組みからの目覚め

このブログを見に来てくれている多くの方は、私達の本質は魂であり永遠の意識生命体であること

そして、この地球で人として生きる上で、体に入り物質世界を生きているというところは、同意してくれるとおもいます。

そこに輪廻転生やカルマというシステムがあり、本質が何であったかさえ思い出せないほど、輪廻とカルマのドラマに、どっぷりと浸かってしまっております。

私達はこの地上物質世界が宇宙で唯一の高度生命体が暮らすところと信じ込み、地球を支配するのは人間だ、何て幻想を抱いていたのだろうと思います。



私が思う所では、私達人間は高次元の意識生命体に体という牢獄に閉じ込められた、物質世界上の奴隷であり、金の採掘という当初目的を達成し解放されてしかるべきところをマインド・コントロール・システムから抜け出すことができず、金融支配という次の支配者にマネーという鎖で縛られている、経済奴隷。

そこから目覚めるためには、マインド・コントロールされていることに気付き、常識と言う枠を外していく必要があります。

それはとても巧妙かつ複雑に絡み合い、単純に取り外しことはできないものですが、自分のハート、内側からの声に耳を澄ませ、感じるままに、直感を信じて行動する事で、今は切れていると感じている高次ハイアーセルフと再接続し、ハートと言うゲートを通じて宇宙や神々とのコンタクトが可能となります。

多くのアセンション情報などは、マインド・コントロール・システムの中で機能しており、宇宙語を含むチャネリング情報も巧妙に送られてくる、自動放送局のようなものが多数紛れております。

チャネリング情報で、もうすぐ、マネーシステムが変わるとか、大量着陸とか、救世主がくるとか、上手くいっている等々の話しを見て安心し、そのままでいいんだよ何て言われて、行動を起こさず待ちの姿勢を取っている人には、アセンションのアの字も見ることは無いかも知れません。



ここは物質世界であり、物質や体抜きでは、何も変えることはできないでしょう。

それで行動が必要不可欠なんです。



アセンションした〜い、何て言うのも、恐れからそう思うのであれば、想像とは異なる結果になるかも知れません。

マインド・コントロール・システムから抜け出すには、恐れは最大の邪魔になるでしょう。

そう言う意味で私も、そこから抜けきっておりません。でも気付いている。



ニューアース。ニューゲームに移行して行くには、今の古いゲームから卒業しないとね。

それはひとりひとりが気付き行動して行かないことには、出来ないでしょう。



今後、私達がフォーカスするのは下記の項目です。

・意識の反転  外側視点から内側視点へ
・情報ソース  外側から内側へ
・感覚     イメージから体感へ
・意識     宇宙から地球へ


イベントやセッションでもそれを重視します。

チャネリングや宇宙語は接続先を厳選し、正体不明の情報は受け取らない。

自分のハイアーセルフ、自己の神性、ハートを経由したガイド達とのコミュニケーション。



輪廻の記憶や魂の出自を知るのも自分ヒストリーとしては面白いでしょう。

それより今、何をするのかの方が遥かに重要なので、そこも押さえておきましょう。

カルマが行動に影響を与えているのであれば、昇華・消去していきましょう。

魂に刻まれた今生の計画を思い出すためにも、覆っている幕を剥がしていきましょう。

十二単なんてレベルじゃないので、ゆっくりコツコツ気付いたら剥がす。



マインド・コントロール・システムが自分に組み込まれていることに気付かない限りは、そこから抜け出すことは出来ず、永久ループに入っているようなものです。


自分に素直になり

直感を信じる

体感を鍛え

その感覚を取り戻す

自らの口癖に気付き否定表現なら肯定表現へ

自己否定から自己肯定へ



アトランティスの失敗を生かすには、それを認め受け入れて変えること。

あの失敗は大陸が沈んだことではない、それは結果である。



多くの魂がその事を想い出し、取るべき行動をすることで、この悪夢の様な体験からの脱出ができるでしょう。

脱出したらレスキューに回るでしょうけどね〜(^^;)



そのカギは

・自分を信じること

・宇宙や神々に助けをハートから求めること

・人生を愉しむこと


私達は無限の存在、今は有限の体に入っているだけ、それも意識で変えていけるでしょう。

さあそろそろ、自分劇場を本気モードで遊んでみませんか〜!?




すずけんが思う、この世の仕組み

信じるか信じないかはあなた次第(笑)

すずけんが言うことではなく、何を言っているのかを感じてみて下さい。

誰の話しであろうが、鵜呑みにせず

自分がそれを聞いて、見て、知って、何をどう感じているのか?

そこが最大のポイントですよ〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。