スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母なる地球(ガイア)に愛と感謝を

5月5日夜にアイさんブリさんと行った、Skypeミーティングでいくつものことがわかりましたが、その中で一番大事なこと。

私達の住まう、母なる大地、地球(ガイア)は満身創痍の状態であり、春分の日に幣立神宮で地面が陥没したサインの様に、私達人間の自然破壊により、ボロボロに傷つきワイヤーでぐるぐるに締め付けられて、動けなくなっているかの様な状態なのです。

先日Yoshikiさんのヒーリングを受けた時に、言われた私のエネルギーの不足も、毎晩宇宙からフルチャージを受けているエネルギーをガイアに流していたからであり、最近の散歩もその流れのようでした。

ブリさんもここ数日人を通じてガイアへエネルギーを送っていることを感じていたそうです。


それに気付いて3人で宇宙からエネルギーを受け取り、ガイアに流したエネルギーはいつもヒーリングに流すエネルギーを遥かに超えた高出力でしたが、その後に気付いたのは家の中でやったいたことで、電気的に言うと抵抗状態にあるのと同じことで8割程度しか、ガイアに届けられておりませんでした。

次回からできる限り外に出て裸足で芝生の上で行う事にします。




今世界中で気象・気候は変動し、何百年に一度と言う様な現象も毎年、毎月の様に、地球のどこかで起こっています。

ガイアはそれ程までに苦しんでおり、縛られた大地を揺さぶり噴火させてストレスの無い状態に早く戻したいところを、表面に住まう人間の願いを聞き入れて、我慢に我慢を重ねて、地震や噴火を出来るだけ小規模に数を増やすことで、蓄積したエネルギーの解放を進めてくれております。

その対応に感謝すると同時に、宇宙の私達の愛をガイアに届けましょう。




賛同頂けるみなさんにも宇宙からのエネルギーを手のひらを天に向けて立ち、裸足で土や芝生の上で地にエネルギーを流してください。この時に宇宙語を話すと波動が上がります。

始める時間や続ける時間は、各自のタイミングでお願いします。

数人でまとまった方がより強力になると感じます。その時には輪になって行うと良いと思います。



5月6日21時からの放送でも、この件についてお話ししたいと思っています。

天変地異に対して、ネガティブな感情や対応で終わることなく、何故その様になってきたのか、その奥行きに想いを馳せて、解決に向けてゴール(自然回復)を思い浮かべて、そこから今へタイムラインを繋いで行く。

その中で自分の出来る行動を最大限実行して生きませんか!?


この物質世界で生きて行く上で、ガイアがいなければ何も始まりません。

二元性の対立だって、物質を伴う事象だって、ガイアがいなければ存在すら出来ません。

私達のドラマの舞台である「ガイア」を守った上で、次ぎに目指す世界を創造していきましょう。



母なる地球(ガイア)に愛と感謝を捧げて生きて行きましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。