スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水で濡らし、表土を露出させず、発酵で元素転換

今朝の起きがけに見た夢からのメッセージ

それを見て感じた印象は「地表に降りた放射性物質の再び飛散させぬ様に水で濡らし、表土を露出させず、発酵で元素転換する」でした。

・地面を濡らす
庭などの地面に散水して土埃など舞わないようにする。それらを体内に取り込まないようにする。
外部被曝と内部被曝ではダメージレベルが全く異なる、いらないものは体に入れない。
不意に体内に入った物質はデトックスして除去する。

・畑、庭などの地表の土を露出させない
草や天然のシートみたいなもので被う、それらが枯れてもそれらを燃やさない。

・腐葉土を作るように枯れた植物は発酵させて処分する
枯れたものを焼却すると放射性物質の濃度が上がるだけ。
微生物による発酵で元素転換して放射能は低減していきなくなる。


夢のイメージは以上です。


上記のことは、花粉が再び舞い上がらないようにするのと同じでもあり、表土を露出しないことは、水で流れないようにすることでもあり、加えて表土を人工物で被わないこともガイアにとって呼吸を楽にするために必要な事だと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。