認識・意思・意識の変化

いつも個人セッションに来てくださる方は、初対面の場合には緊張されていることも多く、リラックスしてハートを開いてもらえる様に進めて参ります。

セッションにお越し頂く方は、人生の岐路に差し掛かっていたり、ステップアップを考えていたり、現状からの脱着を考えている方が多いです。


昨日の個人セッションに来てくれた方は、どうにも個人で解決出来る状況では無いところを受け入れて、それでも前を向いて進もうと決心され、自らのイメージ力の力を信じて、やっとの思いでお越し頂きました。

それ程までに厳しい設定の中を歩んでこられたので、お話しをお聞きしたので極々一部で様々なドラマを乗り越えてこられたのだと思います。

葉子さんもリーディングしながらウルウル来ているくらいでしたから…



私達が出来ることは、意識の反転、視点の持ち方やどこに意識を向けるかなど、内面についてのお話しと見えないエネルギーを体感して頂くことが、中心となります。

今回の場合は、クリアしたい問題に対しては私達の力では及ばない領域でありましたので、その点についてはご本人さんも承知の上でお越し頂きました。

それでも、最初と帰る時では別人かと思う位に表情は穏やかになり「軽くなった」と言っておられました。


手当によるヒーリングも体感されて、体も心も一時的でも癒すことが出来たのではないかと思います。

人生ドラマのシナリオは、人の数だけあり、視点をかえると幻想でもあるのですけど、体験している今においてはリアルであり、過去生の記憶のようにクリアリング出来るものではありません。



厳しい人生を送られている方々は、それだけ魂の器が大きい方、だからこそハードルも高くなる。

それでも現状を受け入れて前向きに生きると決断しても、それで良いのか迷いを感じる事もあるでしょう。その様なときに私達のような存在を鏡として利用してもらう事は、改めて自分を見つめ直すことに繋がるのだと思います。

セッション途中からは、軽くなって来ていることを体感してきて「軽い、軽い!」と喜ばれていました。

笑えたのも久しぶりだったそうです。笑いはやっぱり最強です。

今後も色々なことがあるとは思いますが、この時のことを思い出してもらい、次の楽しみを想像し光あふれる明るい未来を創造して頂けたらと思います。

数々の辛い事象を乗り越えて、そこに真摯に向き合い、体験し尽くされたので、この先の未来は現状の事象をも乗り越えて行かれるように祈ります。



愛満ちて光と共に…
スポンサーサイト