お放し会@上三川 開催しました。

IMG_2274za.jpg

5月12日(火) お放し会@上三川を開催しました。

お放し会の過去最大人数でしたので、1人当たりの時間が短かいかなと思いながら初めてみると、フレキシブルな時間で何とか収まり良かったです。

個人セッションとは異なり深く掘り下げていくことは難しいのですけど、他の方の話しを聞く事も関連することが少なからずあり、共感し自分の魂を被う幕が緩むことはよくある話です。

今回は栃木県での開催と言う事もあり「麻」はテーマに上がりました。

オープニングトークは事前に話すことを決めておらず、流れのままに感じたことをダウンロードして話すような感覚なのですが、近代の麻の概要と古代の叡智としての麻、大いなる麻「大麻」の復活は産地の地元の人々の認識が拡がることは、必ず追い風となる事でしょう。

今回は麻に関わる方もご参加頂いておりましたので、この繋がりから地元での麻の輪が拡がることでしょう〜( ^o^)ノ

またレイキを使われる方が4人も来ていて、手をパチンと叩いてより拡がった気を体感してもらい、今後のヒーリングの体感も増していくと思います。

今後に繋がるテーマでもある「世代間ギャップ」私と同年代の方やその前後の世代である、おおよそ30代、40代、50代の方々は自分が親世代から受けてきた教育と自分が子供世代にしている教育のギャップを認識している方は多いのではないかと思います。

その世代はクッション、緩衝材の様な世代でもあり、異なる価値観を子として親として違う立場を体感しております。その変化をになう世代でもあります。

概ね20未満の子供達世代は親世代より宇宙的な愛の感覚が強かったり、人間経験の少なさからとても行きにくく感じていたり、親とのギャップを認識していてもそれを攻撃することは少なく、自分の殻に閉じこもり自分を守ることが多かったと思います。

今後はその子供たちも覚醒していくことで、本当の自分の輝きを取り戻していくと思いますが、親世代とのギャップがあるとギリギリまで待ちの姿勢をとり続けてくれるかも知れませんね。

私達の世代がシフトするのか、しないのか

最新型(ニュータイプ)である子供世代もこの物質世界にはまだ慣れておらず、天界で感じていたイメージのまま生きようとしてしまうと、出来るはずのことが出来ずに戸惑いを感じてしまうのではないかと思います。

そこを理解して、肉体としての乗り物の橋渡しの次ぎに「物質世界の歩き方」をガイドし繋いで行きながら、自分達も共にその新しい世界を体験して楽しんで行くのだろうと思っております。

私達はそれを目指す多くの人達と情報を共有し「新・物質世界の歩き方」を創り上げて行きます。
是非これらにピンと来る人は、この輪に繋がり共同創造を楽しんでみませんか〜( ^o^)ノ

IMG_2279za.jpg

集合写真を撮ったのが帰り際でしたので、先にお帰りの方ごめんなさい。m(_ _)m

次回のお放し会は、5月17日(日)のお放し会@相模大野です。
まだ受付中ですよ〜( ^o^)ノ

今日はツアーに行ってきます〜♪
スポンサーサイト