今日の考察

今日はお休みになったので、のんびりしていた時に感じたことを書いてみます。


美しき緑の星、トゥモローランド、共にメッセージ性のある映画であり、続けて見ることで関連付けられるであろうポイントがあると感じました。

美しき緑の星の「切断」

トゥモローランドの「モニター」(これを放送とか洗脳と考えます)


目覚め、気付き、覚醒とは、五感以外の外部から情報が送受信されていることに気付き、そのチャンネルを切断することなのではないかと感じました。

それをするにはアンテナを外側から内側に180°向きを変える必要があるのだと思います。

それこそが意識の反転



地球はエネルギーグリッドに被われており、それらはインターネット網の様であり、だとすると送受信する情報は、ネットワーク・ハブを経由しているはずです。

そのネットワークに繋がっている以上は、全てはモニタリングされ情報のダウンロードもされるでしょう。



昨年地球のシールドが破られる前までは、直接のコンタクトは制限が掛かっていたようです。宇宙語やチャネリング、エネルギー・ダウンロード、など限られた人が中心でした。

それが今は多くの人が使える状態になってきています。

そのシールドは、インターネットで例えるならファイヤーウォール(防火壁)


現状の人のエネルギー及び情報ネットワークを、インターネットで例えると、今までインターネットにケーブル接続をしていたパソコンの時代から、スマホによるダイレクト接続に切り替わってきております。WIFIで既存ネットワークとも接続可能です。

アセンション後は、WIFI接続を切断するのかも?

その時には同じネットワークに繋いでいるつもりでも、実は別物だったりしてね。

今日ところの考察は、この辺にしておきましょう。





話しは変わって、昨日のセッションの方は、エネルギーを波として捉えて見える時があるようでした。

エネルギーを粒として捉えて見る方には出逢っておりましたので、これで「光は波であり粒である」を見えちゃう人がいるってことです。

観測するから存在する、量子力学ですが、見る周波数の違いから見え方が違っているのではないでしょうかね。

映画「ルーシー」にて電磁波を視認しているシーンがありましたが、私のエネルギーラインも視認されたことがあり、携帯電話等の電磁波とは異なりますが既にその様なエネルギーを見える人がいるってことです。



さあ段々と面白くなってきましたね〜( ^o^)ノ
さて、あなたには何が見えておりますか〜!?
スポンサーサイト