松本どうでしょう スイッチオン

IMG_3152za.jpg
IMG_3157za.jpg

7月1日(水)も早朝スタートして、塩尻の平出遺跡に行ってきました。

縄文から続く豊かな環境がそこにはありました。

現代の豊かさとは尺度が異なりますが、それを感じることで

今後の進むべき方向を定める力をアシストしてくれると思います。



午前中のセッションにて、おひとり様スイッチオンして

午後の松本どうでしょうに入りました。


みなさん常識の枠をひとつひとつ

魂を被う幕を一枚一枚剥がされておりました。

私達はそのアシスタントであり、ガイドです。


それを進めるために、キッカケとして過去生のトラウマの記憶を確認したり

カルマを紐解いたりです、それらを知った上でゼロリセットしていく作業を伝え

枠外しや、幕剥がしに勤しみます。(談笑しながらお茶しているんですけどね)


行きたいけど怖いと感じていた初めての方は、私達に能力を封印されていた人でした。(^^;)

この日はそれを外すタイミング、みんなでその時の状況を紐解きながら

本人の意思を確認して「スイッチオン!」

今後じわじわと思い出していかれるだろうと思います。(^^)


若い世代もおひとり参加されておりました。

古いゲームの経験の違いから、私達とは異なる感覚を抱いておりました。

「わからない」です。

本質をゆで卵の黄身に例えると

常識の枠や魂の幕に被われたゆで卵の白身から物事を見ている多くの人達との

感覚や表現の違い、本音と建て前ですね。

それが、わからない。

宇宙の真理である本質から行動していたので、やっぱり生きずらい…


そのギャップを知らなければ、ギャップを埋めながら近づくことは難しいでしょう。

ゆで卵全体と黄身だけのスケールの違い

多くの人達は、ゆで卵の白身を削りながら黄身になって行く。


今の小さい子供達でも薄い白身を持っているので

シールドなしで生まれている人は、極少数でしょうがいるんです。

古いゲームの中では、その能力はピラミッドの頂点に立つことには有益だったでしょう。

ある意味で支配層はそんな感じ。

でももう古いゲームも終わるので、ニューゲームのプレーヤーと協調し楽しめないと

自身も楽しめないかも知れませんね。



イベントで話したこと、話させなかったけど感じたことが沢山ありました。

古いゲームとニューゲームが混ざる現状では綱引きや押しくらまんじゅうをするかの如く

エネルギーが交錯し光の中へ融合していく。


日本人が目覚めの時を迎えてきたなと感じております。


宇宙の祝福も拡大していく、キャンペーン期間中(笑)

さあみなさんも大いなる祝福を自分の手をいっぱいに広げて受け取って下さいね。

あなたのスイッチを押すのは、あなた自身ですよ〜( ^o^)ノ



ご参加のみなさま、コーディネーターのルチルさん、ありがとうございました。

会場のmanayaさん、美味しい料理&デザートと素敵な時空間ありがとうございました。



地元の方々がスイッチをヲシテ、神州(信州)を起動してくださいね〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト