出雲の答え合わせ

8月1日はヤンガスさん、葉子さんと放送をしましたが、未放送の楽屋トークの中で、出雲ツアー①の時に解放した火の鳥の話しをして、ヤンガスさんと答え合わせをしました。

ヤンガスさんはその話しの時にビジョンを見ており、火の鳥だけど青いと言っていました。

その青い火の鳥を解放したことで、愛情が戻ってくるのです。

火の象徴である火の鳥が、水の象徴である青であること

これこそが火と水の統合「カミ」なのでしょう。

出雲ツアー前の審神者ミーティングで、出雲の滝での火の鳥の解放と愛情の復活は分かっていましたが、色については現地でも掴んでいなかったことで、ヤンガスさんと話している時に「答え合わせができる」とメッセージが来たそうで、この確認が出来ました。

いつもそうですが、事前にやることが伝え手くれる人、現地では案内してくれる人、それが完了したことを教えてくれる人が現れるという、完璧な宇宙の采配



それとヤマタノオロチ・コンプリートにより、手にした「天の群雲の剣」

戦いの象徴でもある剣ですが、次代の剣は戦う武器では無い

まだハッキリとはしませんが「フリーエネルギーの世界を切り開く」様に思われます。


葉子さんが、スサノオの神紋である柏の三つ葉の「葉」である様に

剣が、すずけんの「けん」   *補足* すずきけんいち → すずけん

今までのゲームでは戦いに使っていた「剣」を反転し幸せのために使う

それをニューゲームで具現化させて行けるでしょう。


電線、電柱、鉄塔などの送電、系統電力を手放して、自然の姿を取り戻す地球

地産地消のエネルギーと言っても従来とは異なるシステムであり

それぞれの家庭やユースポイント毎に発電し、燃料も不要のするシステム

車、電車、船、飛行機などの交通機関も燃料がいらないとなると

それは「エネルギー革命」です。

地球資源であるエネルギーを一部の者が独占しない仕組み

今の自然エネルギーも系統電力に組み込まれることで、供給者の理論に吸収されている



そのエネルギーシフトがコンプリートするには、いくつもの段階を踏むことでしょう

不安と恐れを手放した時に手に入る

競う、争う、戦う必要のない世界



誰にも搾取されず、誰にも奪われず

反転し、誰かに分け与えていく世界



その様な世界を創造していく私達

共感する人達で、共鳴して生きましょう。



*** リボーンの夏休み in 北海道 ***

詳細はこちら → 北海道での交流・お茶会のご案内
スポンサーサイト