8月15日 札幌交流会 開催しました。

IMG_4332za.jpg

この日は実家近くのバス停から高速バスにて札幌へ向かい

IMG_4334za.jpg

8月15日(土) 札幌交流会を開催しました。

IMG_4333za.jpg

ピンクパンダ

IMG_4336za.jpg

2日目の札幌交流会にはAさん、Sさんのお二人にご参加頂きました。
どうもありがとうございました。

交流会は食事をしながらでしたが、明らかに時間を伸ばして3時間で4〜5時間は話しをした様な体感でした。(笑)

Aさんは12日に来てくれたKさんとネット繋がりのある方でした、Kさんの読み当たっていましたよ。

色々お話しして、ヒーリングして、エネルギーもわかっていることに気付いてもらう

体感をして出来る、出来たと薄い自信をミルフィールの様に、自己肯定感を積み重ねてもらう

気付きのポイント、意識の向け方、自己観察の在り方など、日々の生活の中で波動を上げるコツを掴んでお持ち帰り頂けたなら幸いです。

2人は宇宙語を話すところにおりましたが、宇宙語の訳し、チャネリング、龍との対話まで進み

外側と内側の両方とコミニュケーション取れるまでに波動を上げており

Sさんは軽くなったと笑顔になり

Aさんは暑い暑いと汗をふきふきでした。(^^)

北海道の光の繋がりがここから拡がることを期待しております。

交流会はいつの間にか、お客さんに翻訳してもらいながら

Aさんは「Mさんが来てる」と、そのメッセージを聞きながら、今後の方向性のヒントも頂きました。

個々にあるグループ、専門の異なるそれぞれのグループを繋ぐ事で、量子的跳躍から元素転換をするかの様な、それぞれのブレイクスルーの鍵を与え合うことができるのかも知れません。



そうこの前の大倉山で感じた、スタート(展望)台に到着後直ぐに降りた(スタート)した、ジャンプは「クオンタムリープ:量子的跳躍」

それがコレからの鍵となるのでしょう

スタート台から躊躇わず直ぐ飛ぶ!

IMG_4335za.jpg

そんな北の大地で感じたのは自由遊泳

小学4年生の時の夏休みの工作が宇宙遊泳だったことを思い出した、終戦の日でした。



先日から感じていたのは、私達の活動はひとつのゲート

スピリチュアルな視点に気付いた人に下記の様なことが出来ることを体感してもらうこと

・宇宙語(ライトランゲージ・光言語・異語)でセルフクリアリングやヒーリングを体感する
・チャネリングなどで高次存在を体感する
・波動の色や意味を感じて表現する
・高次ハイアー(龍など)との対話をする
・日常を見えない世界と融合した意識で生活する

最終的には、普通に生活してもらうのですが、意識が反転してくると感じ方が異なる世界となるので、気付く前とは全く異なる世界感を捉えるかも知れません。

無意識で生活していた従来から

意識して生活する様に反転し

その後、もう一度反転して意識して行動したことを無意識でやる


職人的見方で言うと

最初の意識の反転で  新人職人から中堅職人へ

2度目の意識の反転で 中堅職人からベテラン(神人)職人へ


意識してから、それを無意識でする


その様な意識で好きなことに邁進する人達は、自分の世界を拡げて行くので、私達のところに戻ってくることはないでしょう。

その様な感じで私達が目指すゲートは「茅の輪くぐり」

何度かは8の字を描き通りますが、通り抜けていく

そしてその様な方々は色んな分野で楽しみながら活躍をしていく

そんなゲートになりたいし、そうなります。



今回の大祓が終わるまでは、茅の輪ゲートとして私達の活躍のチャンスはあることでしょう。

その時が来るまで、みなさんと共に楽しんで生きたいと思っております。

北海道のみなさん、どうもありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト