渦巻くエネルギー

先日の滝行から昨日で1週間経ちましたが、その間グルグルと渦巻くエネルギーが自分の内側から放出されていて、時に痛みも伴いながら出続けています。

肉体にまで影響が出ているのか、現時点では定かではありませんが、気の動きや身体のバランスを見てもらう限り調整は利くものの、ねじれが出ていました。



色々な意味でスイッチを起動しているので、今は内側を見つめて静かにしておく時間が必要なのかも知れません。



今時期は転換期に入っているので、多くの人が何らかの大きな選択をしていると思います。

それは表面的にどっちにするんだ!?と認識している選択もあれば、気軽に選んでいるものもあることでしょう。

人は常に選択の連続の中にいて、人生のルートは振り返れば1本ですが、未来のラインは無限に拡がっていきます。



そんな私も何年か先に、2015年を振り返って見た時に、転換点だったと感じるのでしょうね。



自分が見聞きしたものには、何らかのコミットをしてしまうものらしい。

私は今までは分厚いベールに包まれていたので、それがシールドになりほぼ体感せずにきていたのでしょうが、ベールを剥がし続けているので、感度が上がりエネルギー的に影響を受ける状態に入りつつある様です。

他人の波動の影響を受ける波動酔いの症状が出てきているみたいなのと同時に内側から出てくる多次元の自分の波動ギャップとの調整をしている様でもあります。



モードの切り替え中なので、両方の特性の中にいてバランス制御が難しい状態なのでしょうか。

自分のエネルギーがトーラスに整っておらず、切り替え中であることを考えると、地球の磁場フィールドが反転する時のイメージに近いのかも知れないです。

磁極転換の時には、一度磁気シールドは喪失し、宇宙線は両極のみに入っていた状態から、全領域に降り注ぎます。地球を自分に置き換えると、←いまここ ってところでしょうか(^^;)

今は外的刺激を最小限にして、内観に努めたいと思います。



みなさまもご自愛くださいませ。m(_ _)m
スポンサーサイト