シフター 変速なう

IMG_5265za.jpg

特にここ数年間は宇宙から降り注ぐ光が増していて、みなさんも日々進化しているのですが、エスカレーターやエレベーターで周波数の上昇進化をしている時には、体感が薄いと思います。

昔の人はそれを修行により、自らを被う膜を取り除き、より多くの光を受け取れるようにしていたのだと思います。

今の時代、修行で進んでも良いですけど、普通にしていても相当の光を吸収しています。

そして、受け取る周波数が大幅に切り替わる時、イメージは100Vから200Vとか、アナログからデジタルにする様な時には、既存のバージョンアップでは対応出来ず、基板やユニット交換的なイメージになる様です。

そしてその時起こるシフトには、体感を伴う場合が多くて、体内システムの破壊と創造に伴う痛みや新しいエネルギーと入れ替えで古いエネルギーは押し出され排出されます。強制デトックスですね。

当然ながら古いエネルギーの周波数は低く、重く、硬い

それらをスムーズに排泄できれば楽ですが、便秘の時をイメージして下さい。

似ている感覚だと思います。


シフトする時って、周波数関わりますので、車のマニュアルで例えればギアが切り替わる時、クラッチが切る様に、蟹が脱皮する時に殻が柔らかいように、安定感に欠け、外部の影響を受けやすくもなります。

その様な時には、外部影響がより少ないところで、じっとしているのも良いものです。


私の場合は、積極的に古いエネルギーの排出をして急ぎ気味でしょうか

エネルギーが流れにくい箇所があったりすると、古いエネルギーの塊が流れなかったりすると痛みとして体感している様です。

それ以外にも、色んな要素が絡んでいるので、人体ってスゴク複雑で精密なバイオコンピューターなんだなと感心しております。



ボディ系、エネルギー系共に、テーマは流す

台風18号の影響で、物理的にもエネルギー的にも、色々なものが流れたと思います。

禊ぎ、祓いですね。



今シフトを体感している人は、どの様な状況でしょうか

何しろ初めての体験ですから、わからないことの連続で、病気か?と思うこともあるかも知れませんね
本当に病気の場合もあるので、全部をシフトのせいにすることも出来ないでしょうけど。

自分の体感と直感を信じて、常に選択し行動してみて下さい。



このシフト明けと共に長かった夏休みも終わり、次のステージ「アンドロメダ・ミッション」の幕開けとなりそうです。

13日の新月はそのキッカケとなることでしょう。

ちょうどその頃に、お出かけする人がいましたよ! 旅行と言って御神事している人(笑)

放送で旅行のみやげ話でも聞いてみよう〜(^^)



私自身の活動もやっと組み上げたエンジンに火を入れて始動します。

セッションやイベントの申し込みもボチボチ動き出しましたので、9月後半から加速して行くでしょうね。

放送もペースアップしていて、リミッター解除も増えているのでライブ視聴数も増えていくことでしょう。

私達の波動が心地よく感じる方々と共に楽しい磁場を創っていきます。

ひとりひとりが恒星として、自転(自立)し、発光し、共有する空間において磁場を形成し、全体でスピンする

それこそが「アンドロメダ・ミッション」です。

ひとりひとり自分の世界を持っており、その内側の世界を外側に表現していって下さい。

従来の外側に合わすのではなく、内側から周りと共鳴共振する

全く異なる周波数とは共振することはできない。 でも尊重はする。



自分自身も多次元であり、全ての構造も多次元です。

どの次元の自分(ハイアー)と繋がるかで、視点も異なることでしょう。

光と影(闇)が混ざり合う、この次元

ここでしか体験できない、学べないこともある

それは高次から見ると、とても素敵なこと

でも目の前だけ見ると「ガ〜ン!」と凹むこともある

表面的な良い悪いの二元性から、非二元の三角形、正三角形にすると2極が同距離です。

その麺の中心を支点にするとバランスする

それは基本系、それを思い出していくこれからの道のり

これからが楽しみですね〜( ^o^)ノ


すずけん放送局 USTREAMライブ 曜日不定 21時オンエア Youtubeアーカイブ

イベント・セッション 光速の向こうへ@ハートスマイル企画

Twitter @kenzo5699
スポンサーサイト