スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューゲームの始動を実感

IMG_5294za.jpg

昨日の個人セッションでは、ある職業の方が来てくださったのですが、それはスピリチュアルな世界や業界とは、本質は同じ筈だけど、現実には対極にあるようなお仕事。

その方は、先月末の満月のタイミングで3日間寝込み、その後3日間見えなかったものが見えちゃう様になり、その後元に戻って落ち着いたそうですが、その体感が放送で言っていた「シフト」のことだと思い、現状の変化を受け入れつつ、自分の感覚と現状を確認するためにお越し頂いたようです。



実際には永年にわたりお仕事の中から、その様な感覚も感じつつもある意味邪魔になるので扉を閉ざしていたと言うのが適切でしょうか、でもそれ自体が後ろの守護に強く守られてと言うことであり、このタイミングで開き強く光り出すことで今後のお仕事に生かして行かれることと思います。

昨日お会いしたのはお一人ですが、それも氷山の一角で、今後その業界も内側から静かに早く変化して行くと思います。

それをどう感じ受け止めていくのかは、組織の内でも外でもその人の立ち位置と向いている方向により感じ方が異なると思います。

その様な体験から、ニューゲームの本格始動を実感した1日でした。

ありがとうございました。m(_ _)m



IMG_5303za.jpg

今後も色々な業界の方にお越し頂けると感じております。

組織のトップや2番手、中枢の方が反転していくことで、組織ごと反転していく大きなうねりとなることでしょう。

IMG_5302za.jpg

しかもそれらは外圧からの変化ではなく、内側から自らの意思で変わるのですから、サナギとなり内側を統合する時には外側から影響を受けにくくなり、メタモルフォーゼを終えた時、蝶となり大空に羽ばたくことでしょう。



今までに出逢った方々の中でも、実業に深く根ざしてある領域に到達している、やり切った方は自分軸がしっかりとしてブレがなく、見えないエネルギーを手にした時の扱いが容易で、その力に振り回されることなく、見えるもの同様に使いこなされていきます。

後は慣れの問題であって、ピントやフォーカスがバッチリ合い出せば、実業にその力を取り込むだけ

そこにはスピリチュアル用語も不要で、全く自然に今まで通りが、別次元で展開されていくことでしょう。

それこそが本当の意味でのスピリチュアルかなと感じます。



私達スピリチュアル・ヒーラーもそのうち失業する次期(みんなが自分でわかる時)が来ますから(笑)

実業世界への着地点を見つけて出口戦略を固めて、見えないから見えるに統合していくことになるでしょうね。

それをどちら側から向かうのかと言うだけであり、どちらからでも自分の意思でしっかりと進む人は、着実にその階段を上がっておられると思います。



私もですけど、みなさんの出口戦略は固まりましたか〜!?

一本道、回り道、寄り道、どんな道でもOKです。

マラソンに例えるなら、スタートの競技場のトラックからロードに向かうゲート(出口)に向かうのをお忘れなく〜( ^o^)ノ

ここでは10000mとか他の競技も同時開催しているので、他人に着いていくだけではマラソン(自分の競技)のゴールには辿り着くまでに時間がかかると思いますよ。(^^;)

もちろんそれもそれぞれの選択なので宇宙的にはOKなものだから、神様に聞いたって「いいよ〜♪」ってなるので、自分の心の声に耳を澄ませましょうね。

外側より内側です。





余談ですが最近いくつかあった事象の中から感じたこと

霊・4次元存在に恐れを抱いている方もおられると思いますが、怖いと言うより一番面倒なのが、生き霊・人間だってこと(笑)

霊・4次元存在は意識は固定化しており時間がないので、思念が留まっているだけで、長い年月を経て徐々に変わらぬ現実に気付き天界へと変えるのですけれども

生き霊の場合は、常に思念は恨み辛み妬みなどにより生み出されおり、取っても取っても本人が気付くまで永久ループ

高次のエネルギー体では解決出来ず、エゴに突き動かされているマインドから抜けることに、3次元の本人が気付きを得るしか出口はないでしょうね。

その様な意味でも、除霊(追い払うだけのこれはしない)や浄化(天界に上げるこちらをする)など霊能者的な事も磁場調整や人の波動調整の為に必要に応じて私達もやりますが、ポイントは霊障を与える側より受ける側がそこからサインとして何か気付くことが出来れば、その意味合いが反転しギフトになる。

私自身散々痛い思いをしてきて、霊や生き霊など相手のせいににして来ましたが(笑)

それでは根本的な解決にはならず、痛い思いの中から沢山の気付きを得てきました。(^^;)

その様な修行的境地でなくても、気付きは得られる今の時代ですから、敢えてその様な道を選ばずとも愉しんで歩める道をお勧めします。



そう言う意味でも除霊や浄化などの霊的対応より、3次元的な人との関わりの方が圧倒的にパワフルであり、とっても大事、その中でどの様に自分の理想を具現化していくのかがこの世の醍醐味なのでしょうね。

そんな文章を書きながら、自分にブーメランが帰って来るものだから、受け取るのか避けるのか(笑)




自分の身体からのメッセージを受け取り、本心(魂の声)を受け取り(無意識でも)、思考(マインド)とのバランスを俯瞰する視点に立つ時、それは高次ハイアーの視点であり3次元を立体的に見る別次元に意識があることでしょう。

受け取ることを許可して、あるがままに感じて、感じたことをジャッジしない。



ひとりひとり、みんながその視点、感覚に至るまでが、これから向かう道そのものでしょうかね。



もちろん私のその道半ばなので、前進あるのみ

みなさんも自分が想う道を進んでくださいね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。