宇宙語どうでしょう@平塚 開催しました。

9月26日(土) 宇宙語どうでしょう@平塚を開催しました。

午前午後共にピンと来た方にお越し頂きまして、3時間で宇宙語どうでもいいでしょうに変身して行きました。
ご参加頂きましたみなさま、どうもありがとうございました。

よろしかったら、どの様に体感したのか、終えて帰ってから何か感覚が変わっていたか、感想メールを書いて送ってくださいね! 楽しみに待ってます〜( ^o^)ノ

北は青森から、南は高知からと遠方からもお越し頂き、ありがとうございました。m(_ _)m
今後それぞれの地域で光のキャンドルサービスの輪が拡がることを期待して協力していきます。



私達の宇宙語に対する認識は、波動を上げるツールのひとつであり、ゴールではない。

宇宙語を話し、訳す、それも面白いのですけど、そのステージに留まることなく、上手く利用しながら次のステージに上がって頂きたい。

それらは波動であり、エネルギー認識、チャネリング、龍・ハイアーとの対話、ハイアーの統合と波動を上げていくことで次のステージが見えてきます。

その先に進み一周してからその時に必要なツールを使うのが、良いだろうと今のところは思っております。

おひとりは午前午後と参加していただきましたので、以前のイベント、スプラウトの様に深いところまで進めることが出来ました。今後5〜6時間コースのスプラウトもタイミングが来たのかも知れませんね。



それにしても最近出逢う方々は立ち上がりが早い。

昨年と比べて私達の波動が上がっているので、磁場調整など準備が整いやすいのはあるのでしょうが、いとも簡単に扉を開いて行く。

もしかすると1番難しいのは、イベントに興味があっても行くことにコミットすること、自らの扉を開くことの方なのかも知れません。



私の気持ちとしては、時間の限り出来ることは全てやり、伝えられることは全て伝えたい。

出し惜しみはせず、出し切る。

今回もでしたが、いつも時間ギリギリまでやるので、写真を撮り忘れることが多いですね(笑)

有限の時間の中では、1日でそれが出来るものでもありませんけど、その様な気持ちでイベントを開催しております。

それが受け取る側には、負荷に感じてしまい躊躇しているだろうか?

と思いつつもエンジン掛かるとベタ踏み全開ですね。(笑)



次回の宇宙語どうでしょうは10月29日(木)に相模大野で開催します。
同じことをするのにも視点(次元)を上げて楽しみたいと感じている方、ピンと来た方のご参加お待ちしております。

お申し込み詳細はこちらから → 10月29日(木)宇宙語どうでしょう@相模大野




この一週間は、色々なタイミングが重なってきていて、リアルな世界にもその投影が現れています。

昨夜も帰ってから、急遽Skypeミーティングを開催したのですが、このタイミングで必要なメンバーが集まり、それぞれの現在地を確認しあう様な自己認識ミーティングでした。

宇宙は完璧と感じながら、自作自演も感じたり(笑)

・魂に火ともす人     その炎でキャンドルサービスしていくでしょう。

・魂に光を灯す人     その明かりで周りを照らしていくでしょう。

・星々の声を聞く人    歴史に学び、次のステージへと導いていくでしょう。

それぞれの個として持つ特性と力を組み合わせ、輪となりエネルギーを循環させていく。



次のステージは整っています。

今は幕開けを待っている

夜明け前の漆黒の時が今、日の光と共に新しい朝が始まる

みなさんも、みなさん自身のタイミングで自分の夜明けを迎えませんか!?



次のステージを一緒に遊ぶ人、この指止まれ〜!!

ポイントは一緒に遊ぶ、双方向ですよ〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト