制限からの帰還 自分の舞台へ

地球が神々と共にあった前文明の時代は、今とは異なる生命形態でした。

今回のポイントはその先なのでそこは割愛しますが、現文明においては”人”として生まれそして死ぬ

人は魂の乗り物であり、意識生命体が物質化した世界を体験するフィールドでもあるのですが、そのフィールドが恣意的に構成されていて、人の意識を束ねて利用する(集合意識)奴隷化システムであったとすると、みなさんのハートはどの様に反応するでしょうか?



本来自由であった魂達はこの世界においても自由でしたが、そこに巧妙なマトリックスを仕掛けて面白そうなアトラクション=人間体験に入り込む

その人として生きることは、魂の自由を拘束し、さまざまな制限を加えるものでありました。

しかしながら人となってしまった魂は、多次元にアクセスは出来なくなり、多くの能力も封印されてしまう。

いつしか自らの本質をも忘れてしまった。



その人間システムを構築した種族は、とても巧妙にこのシステムを作り上げていましたが、ある時にそのシステムごと別の勢力に乗っ取られてしまう。

その新たな勢力は、その仕組みを利用して人類奴隷化計画を実行していく。

そのへんはシュメールの石版などに表されています。

太陽系の新たなステージに入る前に、新勢力は地球への帰還をするはずでしたので、壮大なアジェンダを実行しながら、メシア計画を進めていました。

ところが、メシアが来なかった(笑)

それにより地上の管理者同士で跡目争いを演じながら、今までの筋書きがあちこちから噴出する自体に発展し、多くの人達がその事実に気付き、奴隷システムからの離脱を始めている。



そこで、ようやく自分達の出番が来たと、システムを作った勢力が跡目争いの隙を突き、次の支配を虎視眈々と狙っている様子。

まあ、それもガイアのシステム変更にともない、ナウシカに出てくるクアトロを彷彿とさせるのですが、ドラマとしてはそうなる展開なのでしょう。

IMG_5197za.jpg

ガイアも多次元世界の1ステージなので、様々なドラマが同時並行で開演されております。

そしてそれらのドラマに出演しているのが私達であります。

それを劇場に例えるなら、ある目的を達成するためにシナリオが構成されておりますので、シリウス劇場やプレアデス劇場などの星々のくくりや、太陽系や銀河などスケールを上げた劇場が重なり合いながら、織りなしているドラマがあります。

みなさんは、それらのドラマに掛け持ちで出演しながらいる訳ですが、舞台毎にシフトも入るので、劇場から出た時には入った時とくくりが異なってくる時期に入っています。

目先のドラマに夢中になり過ぎて、自分自身の本来の目的とドラマを忘れ、他人のドラマのエキストラになっている場合もしばしばあります。

大きな舞台が安心安全と思っていた時代は終わり、自分自身の舞台を創造していく時代に入ってきています。

色々なドラマ・舞台からのオファーが届くことでしょうが、お勧めするのは自分の舞台のスポットライトにあたること、いや自分自身が光り輝くこと

あなたの舞台準備は整っておりますでしょうか?

今後は必要に応じて舞台が自動編成され、それぞれのドラマを自分軸で演じ、みんなが主役、みんなが脇役と視点の違いだけ



他人の作った大舞台に憧れる古いゲームは間もなく終演

自分劇場の幕開けと自立自発光をお進めください。



これから必要なのは

・外側の事象に流されないこと

・他人のドラマのエキストラにならないこと = 自分軸、己を知ること

・他者とは共演関係を創ること



どこまで行っても自分ですよ〜

ワンネスの感覚は素敵でしょうが、この世に居る限り個として生きる

鰯の群れはワンネスだけど、大きな一匹の鰯にはならない

同じ目的や目標を目指す仲間達と共同創造していくことは、自分の世界に閉じこもることとは遥かに異なるスケールが拡がり想定外の楽しさを味わうことに繋がることでしょう。

宇宙が神々が求めているのは、私達が喜ぶ時に放つ光の粒々であり、それが天に上がって神々の創造エネルギーとなって行く。

だから私達は神々のサポートをもらいながら、楽しいことを続けられる

それが楽しい好循環

その無限のループを創造しよう!

ひとりひとり異なる多様性による豊かさ

個性が異なる人と人が織りなす、新たな創造

無から有を産み出していく力

私達こそがフリーエネルギーであり、この宇宙の一部であり、全部である。



2015年に分岐していく世界

別にそれを知る必要はなく

自分が何を望んでいるのか、何をしたいのか、何をするのか

ただ自分について知ればいいこと



自分の行きたい世界を生きるだけ

本当に知りたいのは、自分とは何か?

外側を通してしか感じることが出来ない自分を内側から感じてみる反転

自分が意識そのものであったことに気付き

さらに反転して外側を創造して愉しむ

それこそがこれからのニューアース・ニューゲーム

スピリチュアルを知らなくても

リアルな世界をコツコツと自分のやりたいことを続けるだけで良い

それ以外にこの物質世界を体験し味わう方法など無いのだから



全てを知るのは、全てわかる様になった時

でも忘れていたことを思い出しながら

そこに至るプロセスこそが1番楽しいのかも知れませんよ

何かを買う前に複数の商品を比較検討して選んでいるようなもの



元々知っていたことを思い出すだけの旅ですが

知らないという素敵なギフトをもらったことを

罰と捉えたり、自己否定していたことが、悩ましい体験としての記憶になる

全ての体験に無駄など無く、各自の計画の一部である

どうせだったらその計画の1番楽しいラインを辿ってみませんか〜?

だってあなたが計画したのですからね

自分の多次元世界への帰還にタイミングに合わせて、ワクワクしながら準備を進めて参りましょう〜( ^o^)ノ

あなたの笑顔を1番楽しみにしているのは、あなた自身ですよ〜♡

さあ鏡を覗いて笑いましょう

笑顔が波動を加速させますよ〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト