スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111 気付きと始まり

IMG_5497za.jpg

今日は11月1日です。

ゼロからカウントして最初の数字「1」始まりです。

それが3つ並ぶ 111 受け取り方は受け取った人が感じることですが

サインとして見る気付きが起きた時

その人にとってのカウントが始まります。



気付きのキッカケは、数字だって、看板だって、キャッチコピーだって、何でもありです。

宇宙や神々からのメッセージは至るところにちりばめられていて、あなたに何かのメッセージを送り続けています。

それを受け取るのも受け取らないのも自由。

受け取ったサインの解釈をどうするのかも自由。

正解とは受け取った人が感じたこと。

自分が食べたものを美味しいと感じたら、それがその人の正解

例え他の人がまずいと言ってもですよ、自分がそう感じたのですから。



宇宙には静止している瞬間はなく、常に動いていて変化し続けています。

地球(ガイア)もその一員ですので、そうであると同時に

地球上の人もまた、常に動き変化し続けています。



その変化は、進化であり、壮大な目的を持って魂は旅を続けています

しかしながら、現代の人はその大いなる流れを忘れ、今この人生のみが自分の一生であると信じている人が多い

魂の記憶へのアクセスを断たれ、多次元の自分とのアクセスも断たれており

制限を受けている状態で、それを感知し全てを理解することは、ほぼ難しいことでしょう。



その様な時代ではありましたが、約この2000年間の時代も終わりを迎え、次の時代へとバトンタッチする引継ぎの時期も間もなく終わり、前時代のエネルギーは残り香様に時と共に薄れ行き、新しい風が吹いていくことでしょう。

この壮大の流れを宇宙と繋がりサポートしているメンバー達も全てを思い出し理解しているのは、今のところは限られたマスターだけでしょう。メンバー全員が思い出していたら、既に地球のシフトはコンプリートしていたことでしょうからね。

強い志を持って挑んだ魂達にとっても、ここの環境は想像を絶する所だったと言うこと。

多くの者は幻想に囚われ我を忘れる

それは自分の中の闇との戦い

決して外側の誰かと戦っているのではありません。

表面的に外側と戦っている者同士は、それぞれ相手を見ながら自分の闇と戦っているだけです。

だから外側との戦いに勝った者からも恐怖は消え去りません。



そのパラドックスに気付かないうちは、同じような周波数を持つ者同士が戦い続け

気付いた者から己の恐怖を受け入れ、手放し、次へと進む

戦いの中からは恐怖を克服することは出来ず

恐怖に気付くことこそ、そこから抜け出すパスポート

それは既にあなたのハートに備わっているものであり

自分でそれを行使するだけです。



それが第一段階の輪廻の無限ループから抜ける手段であり(他にもあることでしょうが)

激戦地からの帰還で、冷静に考える時間を作る、次へ進む第一歩です。



一時的な平安を手にして、戦闘に戻らずに本当にしたいを考えた時、本当の自分が姿を現してくる

その微かな希望を胸に、出来ることならアレがしたい、コレがしたいと夢が膨らむ

それを叶えることが出来るのは、宇宙の中であなただけ

自分の夢・想像を実現・具現化出来るのは、自分自身以外にはおりません。

自分が創造主であったことに気付くと、次のターンが始まります。



そうは言っても個々の環境は制限が多重にかかっている世界

その制限に気付かなければ、外すことすら叶わない。

3次元生活でやりたいことをやり、突き抜けた人達は、その様な概念を知らずともその制限を外しておられます。

それはとても尊いことであり、魂の成長にとって大きな要素であると感じます。



そうは言っても今から何のベースもなしに、その頂きに立つことも相当の修行となることでしょうから、私達は別のルートをご案内します。

・自分にかかっている制限に気付くこと
・タイミングに合わせて、その制限を外して行くこと
・自分の楽しいを追究していくこと
・イヤを理解し手放すこと
・満点を取ろうとせず、出来るところから行い、無理をしないこと



ブログや放送を見てくれている人で、イベントやセッションにお越し頂く人は、そろそろ輪廻のループから抜け出すタイミングに来ていたり、抜け出したいと思っている魂や、自らも抜け出してその後サポートする魂だったりすることでしょう。

私がピンと来たらお申し込みを〜 と書いているのは自分の直感に従って欲しいと言うことです。

例えそれがピンと来て、ここには行かないと感じても(苦笑)自分の感覚を信じること、それが大切です。



自分のタイミングが来たと感じる時は、長いこと並んだアトラクションで次は自分だと感じる様に

何か胸躍る高揚感、ワクワクを伴います。

逆もしかりで、イヤな事をしなければならず、次が自分の番だと思った時に感じる、重さ

ワクワクはハートから上で感じて、重さはお腹から下で感じます。



ワクワクであっても、グランディング出来ていないと夢物語で終わりやすくなるので

具現化を支えるためにも、今居る地球にしっかりと地に足を着け、グランディングしている感覚・体感が大切です。



こんなこと書こうと思っていた訳ではありませんけど(笑)

今このタイミングで必要な事なのだと思います。

何か心に響くものがありましたら、受け取って頂き

自分の感覚にチューニングして、活かしてみてください。




記事を書きながら浮かんできた曲も一緒にどうぞ





*** イベントのご案内 ***

個人セッション、Skypeセッション、すずけん放送局まつり、セッションまつり、すずけんお話会、など募集中です。

イベント紹介ページ 
光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。