攻防は内側で

IMG_5549za.jpg

光と闇

外側との攻防ではない

自分の中での攻防なのだ

それは色々な形で現れる

あなたの周りでも

あなた自身にも

それは起きる

誰のせいでもなく

自分が悪い訳でもない

今が、その時なんだ




TwitterとFacebookにアップしていた文面です。

以前から私自身や周りに起きていたことではありましたが、ここ最近これが顕著に増えてきたと感じております。

光と闇の攻防戦 これを最終戦争=ハルマゲドンと言っても良いのかも知れない

光と闇の戦いは外側で起こっているのもあるのですが、内側で起こっている事が投影されていると言う見方もあります。

どちらが正しいではなく、各自がどの様に感じるのかが、その人にとっての事実となります。



外側のエネルギーが内側に向かってくることもありますが、戦わない戦いの設定をしていると防御はするけど外側への攻撃はしない。 でも反撃したい方はお気の済むまで…

また、次元を越えて自分自身から向かってくることもあります。

まあ昨今、何でもありの状況になってきているのですけどね〜(^^;)

各々が、そのポイントをどの様に乗り越えていくのかが大切でしょうし、それを誰かが代わりに解決してくれることもないでしょう、救世主は自分自身なんですから。



今生の人生において、みなさんはそれぞれにドラマの設定をしてきております。

思えている人はほとんどいないでしょうし、魂サイズに応じてそれなりのハードルを用意しています。

それを全て紐解き、カンニングしてクリアも見聞きしませんので、ひとつひとつクリアしていく他ありません。

クリア出来ない設定もして来ていないでしょう、それポイントを抜けた時には自分で、古いゲームの終了に気付くのではないでしょうか?

今この時期は、そのゲームの終盤であり、駆け込みでクリアを目指してプレイ中

このゲームの主人公は自分だったと言うことを今一度思い出し、自分軸を再確認してプレイに集中して欲しい。

疲れたら心と体のリフレッシュも忘れずに。



今、苦しい思いをしている人が沢山います。

それは自分を信じて、自分を愛する奮闘をしている様です。

あなたがあなた自身であり続ける、証なのかも知れません。

産みの苦しみの、リボーンですが、その先には、落ち着き、心休まる時が来ます。

頑張らず、今の自分を赦して、認めて、愛していく

笑顔の瞬間が増えるように、鏡を覗きこみ、作り笑いから初めてみませんか!

心から笑える時まで、自分を信じて続けてみてはいかがでしょうか!?
スポンサーサイト