それぞれの正しさと正義 

昨日、視聴者さんからメールを頂きました。

ありがとうございます

メールの内容が正しさと正義に関することで、正しさについてブログに書こうと思っていたところでしたので、シンクロしているな〜と感じておりました。



社会動向に関わる内容のお話しでした。

私も一般社会人からそれらの事象に気付いてしまった当初、沢山の情報を仕入れては、この世界では何がどの様に動いているのだろうかと調べまくっておりました。

そこで自分なりにわかったことは、お金と恐怖を使って人々の意識を支配している社会構造であり、大元の支配者は表には出てきていないと言うこと。

支配者に見えている、優秀な奴隷達によって大勢の人が支配されていると言うことでした。

支配構造を見るにはお金の流れを追うとわかってきます。

仕組みがわかったところで

では、どうする? 

ここが大事ですね

私が選択したのは、そこで戦わずに支配から抜け出すことでした。



カジノで負けないためには、カジノで遊ばないのが1番確実です。

勝つためには負けることも(二元性)受け入れる必要があります。

公営ギャンブルでもカジノでも必ず勝てるのは、胴元であり、胴元は第3極におり二元性の外側です。

胴元に勝つには、そこで遊ばないこと、客の来ないカジノはつぶれます。

奴隷のいない支配者は、支配者ではない。

奴隷(国民)がいない、税金のない国には支配者は存在しない。



という意識でブログや放送で発信しておりますが

今回のメールが届いてわかったのは、私の想いが100%届くことはない、と言うことした。(笑)

このブログや放送を見てくれている人が全ての記事や放送を見てくれている訳では無く、1〜2割でも認識を共有してくれていたら凄いことなんでしょうね。



最初に興味を引かれる時は、思想や信条などではなくて、楽しそうとか面白そうなんだと思います。

そしてその中に響くものがあれば、受け取ってもらえるのでしょうね。

そういう意味で自分が一緒に遊ぶ仲間達が楽しい、面白いを追究していきたいと思います。



さて、肝心の「正しさ・正義」について

それぞれの視点において、正しく、正義である

相手側から見ても等しく、正しく、正義である

だから正義の名の下に戦争は続いている



その2点では正義の衝突であっても、第3の視点ではどちらが正義なのかわからない

人を殺すことは正義なのか?

他国に出向き戦うことは正義なのか?

どっちが正しいか争っている

武器メーカーは沢山あれどその大元は繋がっていて、その意味で武器商人はどちらに武器を売る、胴元と同じ第三極に存在していてゲームをコントロールしています。

それこそが二元性の枠であり、罠でしょう

私達はその学びから卒業して次ぎに向かいます。

ニューアースのニューゲームにシフトして生きませんか〜( ^o^)ノ


*** イベント案内ページ 光速の向こうへ ***
スポンサーサイト