スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情を解放して終えるシナリオ、そこから始まるニューゲーム

IMG_5649zb.jpg

ここ最近のテーマは感情の解放

放送でも日常でも感情を揺さぶる事象に遭遇していて、私も放送メンバーも解放作業に真摯に向き合い、お互いにフォローし合って気付きと癒しの日々が続いております。

それぞれに必要な事が起こっており、それを通して今生の学びの総決算をしている感じがしております。

助け合いながらも、最後の所は自らが開く扉、越える壁がそんざいしており、メタモルフォーゼに向けて産みの苦しみと感じている人もいるのかも知れません。



私は顎関節に痛みが出て、今までの感情の我慢を苦虫をかみしめるが如く、歯を食いしばることが出来ない状態となりました。

今は緩和されましたが、逆に歯を食いしばる感覚を体験しています。

その中間の笑顔を意識して、中庸・ニュートラルに過ごせるように意識を向けて生きます。



人は、さまざまな感情を抱えながら、その満場を学んでいたのだと思います。

でもそこから目を背けたい自分もいたのも事実で、中々真摯に向き合うことをして来ませんでした。

そう、「怖かったんです」



今はその「怖さ・恐怖」を見て、何故そう感じているのか、ハートの声に耳を澄ませています。

自分は、母親との関係が大きかった様です

今生では、母が仕事や入院でいなかった時の「寂しさ」から派生する様々な感情

そのことを理解出来ない自分自身、自己否定には繋がらなかったと思いますが

まだ紐解くことは残っていそうです。



自分は両親や様々な人にも愛されていたし、神々や様々な存在にも愛されているということを知らなかった。

無知だったんです。



それを知ることこそが今生のテーマであり、自分の人生そのものだったのかなと、今振り返って感じています。



足るを知る、既に愛があったことを知り、それらを自分を信頼することが出来れば、既に天国の住人なのかも知れませんね。

その状態こそが、ニューアースのニューゲームであり、それはスタートに過ぎないこと

そのスタートラインに立って初めて「さあニューゲームは何をする!?」と自分に問いかけるのだと感じました。



さて、残りの感情の解放をひとつひとつ進めて、次のビジョンをイメージ・想像して、クリエイト・創造して生きよう

今この地球に生きていることが、どれだけ素晴らしいことなのか、口先から心へ、そして腑に落ちて来ました。



選択は何を選んでも正解、と伝えてきましたが

その選択できること自体が奇跡の連続であり

今ここに生きていることが何よりのギフトで

どんな体験をするかより

どの様な意識で体験するのかが、極めて大切なのかと感じます。



私達の本質は意識生命体、どの様な意識と意図で行動するのか

この世界が例えフォログラフィックであろうがなかろうが

リアルとして体験しているこの事実を如何に受け入れて、行動して感じきるのか

全ては自分の意識しだいで決まって来ます。



どの様な事象が起きようが、周りがどんなに変わろうが

自分の感じた感覚でしかこの世界は認識することができない

自分が感じていることそのものが、自分に取ってのこの世の事実であり、この世界の全てです。



私は自分を知り、自分を信頼し、自分を愛します。

その先に、他人が登場し、私が見る、聞く、感じる世界が広がります。



みなさんはどう感じますが!?

自分の世界を見つめ直して、冒険の旅に出てみませんか〜!?



*** イベント案内ページ → 光速の向こうへ ***
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。