天と地を繋ぐ

IMG_5702zb.jpg

12月11日(和暦11月1日)は新月でしたね

新しい何かが日々始まっておりますが、より強調される日でもあります。

みなさんは何かが始まりましたか? 始まりに気付いておりますか?



さて、「天地人」とは上手い表現ですね、天と地を繋ぐ存在が「人」である

天から創造のエネルギーを下ろし、地に創り上げることが出来る存在が、人です。

私達はこれから何を創造していくのでしょうか?

ひとりひとり個性を活かしながら、調和の取れた世界を気付き上げて行くことでしょう。

気付いたらそんな世界になっている、その時はもちろんですが、それまでの道のりも楽しく感じることと思います。



富士山本宮浅間大社にて、私自身も天と地を繋ぐ宣言(浅間ですから)をしてきた様なもので、改めて「私は天と地を繋ぐ人となります。」と宣言しました。

天と地を繋ぎ、富士山のように裾野を広げる、その様な人になる。



川は上流から流れるもの、下流から作るように、バベルの塔を築いても、それは儚い夢

天と地は一体であり、私達がそれを忘れているだけ

その忘却状態から抜け出して、真実の扉を開き

本来の自分を取り戻す

古いゲームから抜け出して、新しいゲームを創造しよう



古いゲームに気付いても、次ぎに行くまでに、沢山のゲート(お試し)がある

自分が設定している枠や常識などの制限が沢山あり

それが今までのゲームでは必要でした

それらに感謝をして、手放し、越えて行く勇気が必要です

あなたなら出来ますよ!

それがニューゲームへの歩き方



私達も今まで手探りで歩んできた道

今はその足跡が見えています

その足跡に歩調を合わせて歩いてみませんか?

色々なサインやシンクロがあなたの周りで起きていることに意識を向けて見ると

あらこんなにあったのね、ってとても日常が面白くなりますよ〜( ^o^)ノ



*** イベント案内ページ → 光速の向こうへ ***
スポンサーサイト