光と闇の選択肢

IMG_5751zb.jpg
IMG_5752zb.jpg

12月21日(月) スターウォーズ・フォースの覚醒を観てきました。

「目覚めよ・フォースの覚醒」ですよ〜( ^o^)ノ

まあこれ観て、何かが起きる訳ではありませんけど

感じた自分に意識の変化が起きるのならば、何が起きても不思議ではありません。



さて、映画の話しを書くとネタバレになるので、ストーリーを外して感じたことを少し書きます。

スターウォーズ全体のテーマでもある「光と闇」

ダークサイド(帝国やファーストオーダー)とライトサイド(反乱同盟軍・レジスタンス)に分けてみるのは、簡単でわかりやすいですが、それぞれのシリーズ(1,2,3は観ていないけど)に描かれているのは、ひとりひとりに内包する光と闇

フォースの覚醒においてもその様な描写はあり、光と闇を選択しているシーンがいくつかありました。



私達の日常においても、光と闇の選択して生きています

常にそこに意識を向けていないだけで、ある意味洗脳され流されている

だからこそ「目覚めよ!」です



今スターウォーズは色々な世界でコラボレーションされるほど、身近になってきているのと、宇宙に対して人々の関心が高まってきている現れなのだと思います。

そしてそれらのコラボをネット上で見かけますがストーム・トルーパーが多いと思いませんか?

光と闇の闇側なのに、何故だか違和感の無い存在

装甲服の色は白、命令に従順の羊さん

今回は・・・(自主規制)



スターウォーズは、目覚める前の人々をストーム・トルーパーとして表していると感じます

そして、目覚めれば誰しも力のある存在であり自らの意思で行動できるのだと

常識の枠(装甲服)を外し、フォースの覚醒へ



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜IMG_5756zb.jpg


覚醒ついでにSIRIUS YOSHIKIさんのヒーリングを受けて来ました。

YOSHIKIさん視点では、いつもの如く(笑)私のエネルギーはアンバランスに感じる様で、受け取るエネルギーを流し切れていない状態の様子、どんな風に見え(感じ)ているのか体感してみたいものです

情報過多で頭でっかち、その情報=エネルギーを流しきれなければ、何れは回線がショートし体にダメージが表れても不思議では無いとのこと



自分の体感でも以前と比べ確かにエネルギーのパワー、量共に上がって来ており、波動も意識も上がっている

そのエネルギーを地に流し切れていないのが現状であるのは、残念だけど腑に落ちる

例えば、放送のライブ視聴数、イベントやセッションの件数共に延びていない

駆け出しの頃の方が忙しかったです。



自分が上がるのは構わないけど、人のいないフロアで演説している様なもので

街にいながら仙人になっているようなもの

インターネットなどの情報空間では繋がれても、リアルな物質世界で繋がれない

これは双方の意識が繋がらなければ会話は成立しないので

ある意味、私の独りよがり



メンバー間でも「足並みを揃える」と言うキーワードが浮上しておりましたが

あるレベルまで来ている人達なのに、イヤ来ているからこそ、感情の解放に伴い

従来の枠が無くなることで、脱皮後の柔らかい不安定感に包まれているような状態となり

内側・芯・自分をしっかりと保たないと一時的に苦しく感じてしまう。



その様な時も、自分の中にある光と闇のどこに視点を置き、何を見るのか?

それを問われている気がします。



昨日、YOSHIKIさんとのりみちさんが表現は違えど、同じことを言っていました

この物質世界の3次元には全ての次元が内包されている

今までは物質世界の3次元をものだけの世界として認識していました

これからは、ものと精神の世界としてバランス良く捉える必要があるでしょう

そうでなければ、古い仕組みのままこの世界を終えていくのだと思うし

バランスしていくと今まで認識していなかった世界が広がっていくのだと思います。



そこに向かうのは、取り残されたくないという、不安や恐れからではなく

今こそ人生を楽しむ、という心からの行動が鍵

これこそが、スターウォーズが伝えたい「光と闇・フォース」の取り扱いの極意と感じます。



今日12月22日(火)は冬至でしたね

さてこのタイミングで、何を感じておりますか?

私は2015年を振り返り、2016年を展望して、今どうするか選択します。



今夜も放送しますので、タイミングの合う方はご覧ください。

23日の放送局祀り@平塚、26日の放送局まつり@新横浜、どちらもピンと来た方は遊びに来てくださいね〜( ^o^)ノ


*** 各種申し込み受付について ***

各種イベント・セッションなどのお申し込みやお問い合わせメールには、現在1日以内に返信しております。
もし返信メールが届いていない場合には、迷惑メールフォルダなどに入っている可能性があります。
自動受付の返信メールが届かない場合などは、再度別のメールアドレスからや携帯番号をご記入の上
改めてお申し込みください。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m



*** イベント案内ページ → 光速の向こうへ ***
スポンサーサイト