メビウスの輪

IMG_5866zb.jpg

メビウスの輪

昨日の目覚めの時に「メビウスの輪」もキーワードにあったことを思い出しました。

全ての物質は回転していますが、メビウスの輪は環状になっていますが反転しています。

この反転がポイントで、それがあるので表と裏を両方回れます。

振り子の様に両極を体験しながら進化してきたと思っています。



今回はその両極・二元性の学びを終えて、次のステージに進むでしょう

こんなことを書いていながら自分自身も進みながら書いているので、ゴールを見ている訳で無いので

見てくれているみなさんと大差ないんですよ

サンプルとして先を歩いている感覚なので、見ている方には手探り感満載かと思います。(笑)



さて、今回の年末年始はアルコール耐性が低下してきていることを実感しました。

量はさほどでありませんが飲んで直ぐ寝てしまいます。

お酒も以前の様に飲みたいと思わなくなっています、お正月だからと思いましたが、体は求めていないかな

そんな訳で、昨日録画してあった紅白を見ましたが、懐かしい曲が多くて、時間軸もゆるゆるだなと感じました。



メビウスの輪に話しを戻して

回転する中に反転を入れる事で、今まで同じ面ばかりであったところに逆の視点が入ってくる

外側を見ていたが、内側も見る様になる、そして外側も見る

そうなると2度目に外側を見る時には、内側を見ているので見え(感じ)方が変わってきます。



そこが重要だと感じています

2極のバランス、上下のバランス、外内のバランス

立体的には球の中心にいる自分、外部は球の外面

内部は中心点で外側を見ている自分、ピンホールを覗いている様な見ている側の自分

それが私達の本質でしょうね。



これから先は、その内側感覚を引き出して外側に使って行く

見えない力を見える世界使っていくのと同じ感覚かな

内側の自分は多次元存在、高次ハイアーセルフや神々とも繋がる世界

外側のチャネリングなどとは異なりハート経由はノイズがない



その感覚をどの様に体感して表現していくのか

それが2016年の私のポイントかな

そろそろお正月モードを終了して、通常モードに切り替えです

色々なことが従来通りに楽しめない自分もいて、感覚の違いをどの様に自分の中でバランスさせていくのか

それも今後の課題かな

そういう意味では急速に意識が変わるより、緩やかにシフトした方が社会的に違和感がなくて良いのでしょうね

そんな感じですから、みなさんも焦ることなく、自分のペースで楽しみましょう〜( ^o^)ノ


スポンサーサイト