視点・ポジショニング

今日は、荒天もあり1日引きこもりの寝て曜日でした。

そんな中、久しぶりにエックハルト・トールさんの動画を見ましたら、以前は感じなかった視点に気付きました。



それは、その視点というか位置(次元と言っても良いのかも知れません)から、事象を捉えているかです。

自分でもあったのですが、視点を上げていくと客観的に事象を観るようになるのですが、自分のドラマから離れて行き冷静にフラットな感覚で観察している時があります。

エックハルト・トールさんの様子を見ていると、動画のほとんどがその様に客観的に淡々と話しているようで、時折笑ったりもしますが、感情の起伏は小さく感じます。

それが良いとか悪いとかではないのですけど、私が感じた感覚でも、それではドラマッチクにはなりません。



ドラマチックなものは、感情にたっぷり浸っていて、どの感情に周りも心を揺さぶられる

美しい、綺麗な整列、そのフラットな感じも良いですが

不揃いでも味のある、波のあるのもいい感じがします

それらは、好みの問題なのかも知れず

それが心地の良い周波数なのかも知れませんね。



周波数を闇と光のグラデーションとして見ると、人それぞれに心地よく感じるポイントが、瞬間瞬間で異なるでしょう。

眠たい時、目覚める時、活動的な時、のんびりしたい時

それと同じように、自分の周波数も日により時により変動している

それぞれの「心地よい」を求めているのでしょう



それと、ふと感じたのが「ジャッジ」について

私自身ジャッジすることをネガティブに感じることが多かったのですが

今日はジャッジできるということが素晴らしいと感じました。



2元性のたまものでもあるのでしょうけど、ジャッジしないというのも

無関心か、信頼した無関心に感じて、その2つは次元と意味合いは全く異なるのですけど

表面的には同じように感じます

それについても今までは、何故わかる人がそれをしないのだろう? と感じることがよくありました。

でもそれは、わからない人が、それに気付く学びなのですから、全部他の人が答えたり対処したら、学ぶものが無くなっちゃいますよね

その上で、ジャッジが出来るということが、その気付きに繋がるキッカケでもあるので、それらが私達を進化成長するツールであったと感じました。



その意味では、意識の進化が進んで行くと、今まで感じていた感覚とは異なった感じ方をしていくでしょう

新しい価値観やツールを手にして、ニューゲームを楽しむのだろうと思いますし、その基準で遊ぶ・生活する人が増えていくと、自然とその様なネットワークやコミュニティが広がっていくのだと思います

その様な輪が広がり、フラワーオブライフの様に輪が重なりネットワークとして繋がって行くのでしょうね。



そんな新しい価値観やツールを見つけて楽しく使い出していこう〜( ^o^)ノ

そんな遊びをしたい方、この指止〜まれ!!!


*** この記事の文字サイズについて ***

ブログの字が小さいとのご指摘を頂きましたので、今回は中サイズで書いてみます。
標準設定からの文字サイズ変更は、小、標準、中、大、4サイズなのです。
ブラウザの表示で確認すると標準サイズが12、中サイズが18の様です。
私自身は自分のブラウザの設定サイズを14にしていました。
今回はサイズ18を試しています。

一昔前のパソコンは画面に表示できるサイズが小さかったので、サイズ12でも字は大きく見えましたが、今は表示が細かくなっている分、字が小さくなってしまいます。

是非の表示の字が小さいと感じる方は、お使いのWEBブラウザ(Internet Explorer 、Safari、Firefox、Google Chrome、など)の表示文字サイズを自分の見やすいサイズに変更されることをお勧めします。

その様な対応もご活用ください。m(_ _)m

今回の文字サイズについてもご感想お待ちしております。

*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile


*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する