愛のない攻撃性

IMG_6715zb.jpg

静岡イベントの後で、感情が流動性を増している

その感情の流れをトレースして行きながらも漠然としていて漂うだけ

ブリスさんとのチャットから、そこの解決への糸口が見えてきた。



愛はなく、攻撃性優位の過去

とある事情から、その様な展開になっていたようですが、そこには自己犠牲もあったみたい

確かに誰かがやる必要はあったのでしょうが、その時の気持ちの在り方がポイントだったのでしょう

そのミッションには愛は邪魔

そして封印した自分の愛

その封印を解く準備は今までのミッションの中で発動していたし、宇宙のサポートも受けていた。

でも最後に必要なのは、自らの意志

それがなければ、発動しない

深い絶望も味わっただろうし、悪魔に魂も売っていた状態から

永い時を経て今ここまで、ようやく辿り着いてきたようだ。



そう言えば、アルマゲドンを見なさいと言われた事もあった

そんなシチュエーションがあったのだろう

でも格好いいものではなかったと感じるし、最終的にどうなったのかは未だ知らない



その話しが史実であったのかは、今知るよしもないが

もし記憶が戻る時、その衝撃に堪えうる自分軸が必要だろう



そのストーリーの終焉の時が見えてきた

愛を捨てた魂が、愛をどう感じて、どの様に取り戻すのか

愛がわからないのは、当たり前の設定みたい

それだからこそ、破壊の限りを尽くせたのだろうし…



全てに感謝できて、全てを赦せたなら、次の境地へ踏み出せるのだろうな〜



さあ、それぞれの課題をクリアして、ニューゲームを始めましょうね〜( ^o^)ノ



*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile

*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する