ニューアースどうでしょう@くみ&みき&じゅん 放送しました。

20160516.jpg

5月16日(月) ニューアースどうでしょう@くみ&みき&じゅん を放送しました。

この日は、日本列島・愛の免震ワークと原子力関連施設・愛の免震ワークを行いました。

御神事であちこちに行く私達ですが、その中には地震に関連している案件もありました。

全部が全部上手くいっているのかは、知るよしもありませんが

この世はイメージから創造したり、行動からエネルギーを動かしております。

人がイメージ・創造しないことは、この世で具現化しないのです。

21時30分からワークを予定していて、その直前に茨城県で震度5弱の地震があり、久しぶりに携帯の緊急地震速報アラームが鳴るなど、タイムリー過ぎる展開でした。

鹿島神宮の要石ワークの2日後だったり、事前のメンバーだけの免震ワークの効果測定で行っていたこともあり、震度5弱で、ホッとした気持ちにもなりました。

知っていて出来ないこと・やらないことがあると、それが現実になった時に残念な気持ちになってしまいます。



この様な御神事を世界中の沢山の人達が個人・チーム問わず行っています、そのみなさんが情報をシェアしているわけでも無く、淡々と必要と感じることをしている方がおり、個別に動きながらも協力し合えていることに感謝しております。

今回のワークでは、私達のイメージがあの世に創造され、この世に反映していくと感じています。

終了後の確認でも昨日より私達が感じる免震性能は上がっておりました。

地震は人が抱き溜め込んだ悪想念・ネガティブなエネルギーを地球が解放していると考えています。

ただそれだけでは無く、人々の気付き学びのために、災害という形で現れるものもあります。

それは神仕組みで有り、それは人の創造の力では扱えない領域で、神のみぞ知る世界も存在します。

そういう意味で、人が人のネガティブなエネルギーをゆっくり解放する出来る範囲のことは行えたと感じており、今後も色々な対応を継続していくことは大切だと思っています。



地震に限らず、自分に対して肉体的精神的衝撃を伴う、大きな事象が起きた時

自分は何を感じているのか

自分自身がどんな感情で、どうしたいと思考し、どんな行動をしているのか

それを客観的に把握し、行動出来ているのなら

自分の意志で意識を使い自立した状態であることでしょう。



その状態に気付き今を生きることこそが

今求められているのだと思います

その意味で、阪神淡路、新潟中越、東北大震災、熊本・大分と近年大きな地震やその他の水害や台風などにおいて

大きな気付きのウェイクアップ・コールが鳴り響いています。



それらの災害を自分が内側で感じていることに気付き、目覚め、覚醒にいたるプロセスとして通過する人も多数いたと思います。

今後もその様な災害が無いとは言い切れません。

明日は我が身と受け入れて、今自分ができることをひとつひとつ大切にして頂きたいと思っています。

それは、不安や恐れから感じることもあるでしょうし、愛から感じることもあると思います。

それも含めて自分がどの様に感じているのかを知ることはとても大切なことだと思っています。



アーカイブであっても、愛の免震ワークに参加協力して頂くことが出来ます。

どの様に行うかは放送の中で解説しておりますので、観ながら一緒にご参加ください。

それでは、ご覧ください。





*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile

*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する