スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世とあの世も

IMG_7285zc.jpg

昨日、昼寝から目覚めた時に感じたこと

「あの世とこの世、生と死の認識が逆転と言うか、反転と言うか、統合と言うか、写し世として逆に捉えていたと感じた。今までの黄泉の国から地上天国にシフトするのかな。」



8の字とか、▽と△を立てに並べた様な

上下に高次元、ゼロポイント、低次元を配置した表現をしてきましたが

▽と△が統べることで、六芒星となり

この世とあの世は統合する

もうそれは始まっていて、と言うより最初からそうだったのでしょうが

ゼロポイントにて封鎖、封印されていたのかな

限られた条件下でした、ゼロポイントを超えられず

高次元とのアクセスは制限され続けてきた。



2012年以降、その制限は徐々に緩和されてきていて

2016年は、その緩和、解放が加速する

まだ気付いていない多くの人の目覚め、覚醒を促し、内なる岩戸、真実の扉を開くことでしょう。



それによって今まで自分自身をも制限してきたものが外れて、豊かな直感と感性の思うがままに

新しい創造を始めていかれることでしょう

それにより新時代の幕開けは加速し地上天国、楽案の再開に繋がるでしょう。



昨夜の放送でも、この話はしております

この世とあの世の舞台が統合し

自分の意識下の活動領域が拡がります

今までは無意識下で体験していた夢の世界=多次元を

起きたまま肉体次元に居ながらにして体感する

肉体のことを高次意識で体感するという

状態と意識が次元を越えて体験する

今までの認識とはかけ離れた世界の住人となるでしょう

今、私達は徐々にそれらの体験を重ねて慣れる様に訓練中の模様です。



他人視点から、自己視点=自分軸へ → 自分軸に沿って高次元へアクセス

肉体レベルと意識レベルをクロスリンクして認識、体感する



当然、時間と空間の枠から外れて、タイムトラベラー!?

これから面白くなっていきますよう〜( ^o^)ノ



*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile

*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。