スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転教官役で寒川・箱根ツアーへ

IMG_7989zc.jpg

6月30日 2016年の上半期最終日、この日は大祓の日でした。

朝の日課、ブログを書き終えて、箱根の温泉にでも行こうかと考えていたら、みきちゃんから箱根神社のお誘いあり

自立準備よろしく、運転に自信のない、みきちゃんでしたが、大祓の日と言うこともあり気になり、自分で運転するから行きませんか?とお誘いメール

どうせならと、寒川神社→箱根神社→温泉コースで行ってきました。

寒川神社は大祓の準備中で、普通にお参りして、メッセージもおみくじも、それっぽい感じで頂きました。


IMG_8006zc.jpg

箱根神社は、大祓式の後の到着で、茅の輪をくぐり参拝です。

この日は鳥に遭遇したり、鳴き声をよく聞きましたが、みきちゃんが雛の巣立ちの様なイメージのメッセージでした。

それぞれが巣立ち、自立していくタイミングが来ているのですね〜(^^)


IMG_8008zc.jpg

芦ノ湖は霧に包まれ幻想的

周りの人の反応から、気付かせてもらうことがある

中年男性の一言は、湖面の鳥居に下りる階段を前にして

「何にも見えないから(階段降りて)行ってもしょうがない」

若い女性の一言は、湖面の鳥居前に着いて

「わぁ〜、すご〜い、天国みたい」

男性性の分析と女性性の感性の違いを見せてもらいました。

私も以前は、前者でしたね

確かに全景は見えないですけれども、湖面に行くと近くは見えるし、いつもコイが姿を見せて迎えてくれる

何を見るのか、自分で意識する

見てどう感じているのか、自分を観察する

今までの惰性で、無意識の行動に流されている日常生活が至るところに潜んでいる

そこを感じて、自分で考える

男性性の縦のエネルギーと女性性の横のエネルギー

どちらかではなく、どちらも、しかも中庸に

縦と横が交わる中心に軸を置き、そこかわ周りに視点を向けて、さらに見た先から自分へと視点を戻す

それが出来れば、多くのことに気付いてくる。


IMG_8011zc.jpg

自動車学校の教官になった気分で助手席に乗っていました。

リアルに運転教習もありながら(笑)

箱根を下山しようとすると、腕にサインあり

甘酒茶屋で時間調整しながら、甘酒でコンプリート(写真撮り忘れ)

あちこち繋いだエネルギーを馴染ませながら、この日の流れを振り返り

温泉で上半期の疲れを流して大祓を終えました。




*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile

*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。