岩内・神威岬・積丹家族旅行

IMG_9359zc.jpg

8月7日〜8日 岩内・積丹へ家族旅行してきました。

両親と兄の4人で行くのは、2〜30年ぶりだったと思います。

岩内の宿から見える岩内港、その向こうに見えるのは泊原子力発電所

久しぶりの家族旅行に、古いゲームの打ち上げをしているような感覚があり

対岸に見える原発も古い世界の象徴でした。

父は痴呆症になっていて、記憶はかなり薄れていましたが

困惑している顔をすることもありますが、時折見せる笑顔と涙に

魂では理解していると感じます

普段は日中、座りながらよく寝ていますが

私と同様に父も今回の旅行で、今生の色々なことを振り返っていたのだろうと思います。


IMG_9386zc.jpg

岩内岳

山の神より人づてに依頼あり


IMG_9388zc.jpg

翌朝、この地域一帯へ光を届け、多くの御霊が光へと還っていく


IMG_9408zc.jpg

積丹半島・神威岬

昨年も来ていたのは、下見でしたね

今年は義経殿の御霊上げに神威岬へ

平泉で終わった筈の義経サイン、平泉後も続いていました。


神威岬の女人禁制については、その門があるので知っていましたが

それが、義経伝説と関連があったことは、私は知らなかったです

神威岬の義経伝説、チャレンカ姫

平泉後は水晶に入ってもらい神威岬へお連れして、ローソク岩の火を用いて天へとお帰り頂きました。

それに合わせて、数多くの御霊も上がられたようでした。

伝説による海難事故やこの世との別れの地(世別れ→よべつ→余別)であった由来があることも

今回終えてから知ったことでした。


IMG_9431zc.jpg

古い終わり方(笑)

今回の北海道シリーズは、カムイシリーズでもありました

来る前にはわからなかったことが、次々に判明してきて

兄との会話の中からも、カムイポイントのサインが来る

その地元の方からもメールが来るなど、カムイに招かれているのかも知れませんね

全てを統べらせ巡らせる


IMG_9439zc.jpg

夏の積丹と言えば「うに」

今回は昨年と違うお店へ

蝦夷バフンウニ(赤うに・ガンゼ)専門店でした

うに丼(赤)は時価で6千円オーバーでした(スゴイね)

うにカニ丼はそれよりリーズナブル(^^)

蝦夷バフンウニ(赤)は、ムラサキウニ(白)より、甘みがありますが

水揚げ量が少なく、最近は市場でも見かけないので、業務用優先なのでしょうね

夏の積丹にお出掛けの際には、是非チャレンジしてみて下さいね〜( ^o^)ノ



*** イベント紹介ページ ***

光速の向こうへ http://suzuken11.wix.com/heartsmile

*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する