新月と重なる9月1日

IMG_9600zd.jpg

今日9月1日は新月と重なる月初め

和暦では8月1日ですが、始まりの1日のシンクロに感じるものがあります。



さて、みなさん自分の進路はお決めになりましたか〜?

それぞれ、どこに向かうのでしょうか?

それは、どんな未来なのでしょうか?

それを知っているのは、自分だけ

その目的地を、目標を、心の内から外側に表現し宣言する

それを見聞きしているのは、まず自分

自らの行動指針となり、そこに向かって歩んで行く。



メッセージで来たのは、10年後の自分を想像してみること

10年後のゴールに向かって、何かを初めて行けば、それはきっと叶っていることでしょう

それは、どんな愛に溢れた世界で、その時自分は何をして、どんな笑顔で過ごしているのだろうか?



今まで、自分が求め続けてきたものは、何だったのだろうか?

それは手に入り満足しているだろうか?

それらの欲求を卒業し、次ぎに進めるだろうか?

意識と物質と関係性の枠組みの再構築

そこには断捨離や破壊と創造や再生が含まれることでしょう

そしてそこで大切なことは、それぞれが自分の感じ求めている幸せを手にしていくと言うこと

誰かの不幸の上に、自らの幸せが有るのではなく

今までの求めていた幸せの形が異なるもの同士での愛の求め合いを卒業して

自らが求める形の愛を手に入れ出すと言うこと。



それが、お互いを尊重し、多様性を認めていくことであり

自らを尊重し、自らを愛し、周りに愛を与えることになるでしょう。



少しずつですが、明るいニュースが増えてきていると感じています。

今まで見向きもされなかった事柄に光が当たり耀きだしている。

もちろん、暗いニュースもまだまだ幅をきかせてはおりますが

奥行きの方では明るさが増している。

自分の意識をどこに向けるかで、全く感じ方が異なってくることでしょう。



今年は台風の上陸も多かったと思います。

人々の悪想念が、負のエネルギーとなり大地に蓄積していました。

それらを祓うには、水の浄化や火の浄化が大自然のバランスを撮り戻す作用として起こること

人々が、それらに気付き光を入れて、エネルギーの浄化をすることで、改善できることもある

多くの人が気付き、心改まることで更なる負のエネルギーを反転し、大自然の揺り戻しを受けずに済むこともある

長年にわたる、人類のネガティブなエネルギーを1度に解放、反転させるには、地表を維持できるかわからないほどの反動が必要になってしまうことでしょう。

光を求めるほどに、闇は深くなる

自らの光を強くすると同時に、自らの闇に気付き、その闇を開き解放しよう

人間の意識、思考はとてもパワフル

自分が思っている以上に、地球に影響を与えている

それがプラスでもマイナスでも

光も闇も同質なもの、そのどちら側を使うのか

そのどちらも使えるこの世界そのものが、大きな愛の舞台

その愛の舞台で、それぞれに何を感じ、何を学ぶのか

そして次のステージへ向かうのか、向かわないのか

それぞれの学びたいものを学んでいるこのステージは

人それぞれの世界が折り重なっている世界

人ひとりひとり世界(宇宙)の中心であり太陽だ

自らを光り輝かせて大いなる銀河を眺めよう。



それでは、みなさんそれぞれの目的地へ向けて歩み進めて参りましょう〜( ^o^)ノ



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する