意志・意図で変わる体験・感じ方

IMG_0510zd.jpg

普段何気なくしていることにおいても

意志や意図により、同じ行動(体験・プロセス)であっても

結果(感じ方)が変わります。



例えば、食事、旅行、仕事、行動は何であっても良いのですが

何故それをするのか?

好きだから

必要だから

しなければいけないから

などなど、答えも沢山あると思います。



結論を言うと何でもいいのですけど

自分が望む人生にしたいのであれば

自分の望む行動を意志や意図を持ってなさなければ

結果として受け取ることはないでしょう。



人の行動は、自由意思により支えられており

自由を感じていない人は、束縛を受けるということを自由に選択しているのかも知れません

まあ、極論にもなりがちな話しではありますが、仕組みを理解していくと感じてもらえると思います。



人生には、幸不幸、良い悪い、色々と2元性の振り幅いっぱいに感じるとこがあると思います。

それに、意味を付けてもいいし、付けなくてもいい

付けるとしたら、どう感じているのか?

事象から、学んでもいいし、学ばなくてもいい

ただ、魂の人生設計においては、自分でイベントを組んである

あるタイミングに着たら、目覚まし時計の如く

魂に響き渡るイベントが…

気付き、目覚めなければ、何度でも繰り返す、しかもパワーを増していく



トラブルだと思った事象も、気付いた後は感謝に変わる

速攻、遅効、それはイベントとその人のタイミングに寄り決まる

気付きと感情の手放しを続けて行くと、気持ちも波動も軽やかになる

意識も視点も上昇し、ものごとを俯瞰して捉えることが出来ていく

しかも視点が複数になり、認識自体が多次元化していく

見る視点や角度で、見え方、感じ方は異なり、自分と相手のそれぞれの視点や意識も感じていく

自分を、相手を、正面からだけではなく、360度、球体の様に認識する



どの様な意識や意図を持って、行動していくと、どう感じ方が変わるのか?

自分でやってみないとわからない

やっていくと他人の行動と結果からでも意識や意図が見えてくる

それを見て、また自分にフィードバックする

意志や意図を明確にして、シェアして、行動し結果もシェアすると

その感覚は加速度的に拡がっていく

自分をどこから見て、どこに導くのか

自分の意志や意図はどこに向かっているのか

そのゴールからの道を先に想い描こう。



気付き → 意志・意図 → 行動 → 結果=認識・体験 → 次の気付き

この繰り返し

選択基準は、自分の好きや楽しそうなこと

楽なこととは違うので要注意



行動しない人には、結果はでない

それも「行動しない」を選択している

同じ行動でも、意志・意図があるのと、ないのでは

結果の感じ方が変わってくる

これは、やらなきゃわからないけど、やってみたらよくわかる。



どんな体験をして生きたいのか

それはひとりひとり異なります

誰かの成功体験が、自分にフィットするとは限らない

ただその人の意識や意図を汲み取れたなら

その意識の使い方は、とても参考になる。



自分の行動にもっと、意識や意図を織りこんでみませんか〜( ^o^)ノ



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する