ファーストステージのゴール? 三内丸山遺跡へ

IMG_1512zd.jpg

10月20日 前日は見えなかった岩木山を見ながら、三内丸山遺跡へ向かいます。


IMG_1515zd.jpg

御神事・ミッションなど巡りだした頃から、どこかでゴールがあると思っていて

途中から三内丸山遺跡がゴールだと信じていました。


IMG_1517zd.jpg

時空を越えて、縄文を感じる2人、防寒にも役だったそうですよ


IMG_1524zd.jpg

縄文遺跡最大の集落であり、時が止まったような空間でした

それと同時に感じた現代とのギャップの違和感

遺跡にはお墓もあり、それを解説しながら、結果的に見世物している

そこで感じる重さは、当時の辛さなどももちろんありますが

来ている人達の心ない対応、遺跡やそこに眠る御霊のことではなく

管理する側や見側の都合による風も通らぬ密閉施設

それらに対する悲しさや憤りの様に感じました。



私自身ボランティアガイドさんの話しを聞きながら、途中で気付き

お墓に手を合わせて祈りましたが、最初からその様に思っておらず

表面の見えるものしか見ていない状態でした。



一通り案内ツアーを聞き終えたところで、慰霊の光のワークに移りました。

縄文時代の深い層まで、光を届けて、多くの御霊に天への帰還をして頂きました。


IMG_1527zd.jpg

光のワーク後は優しい光が差し込みました。



東北には暗く冷たい冬のイメージがある人もいると思いますが

それは歴史が古く、悲しい過去を沢山抱えているからではないかと私は思います。

今回の東北ツアーでは、回れる範囲で歴史に隠れた深いところに光をあてて行きました。

三内丸山には、地元の方のエスコートで入れたことにより、より深いレベルに入れたと思います。



IMG_1534zd.jpg

ファーストステージは、サポートメンバーが入れ替わりながら、沢山の人に支えられながら進んで来ました。

その意味では、チームで歩んだファーストステージは、三内丸山遺跡がゴールでした。

今までご縁を頂き、サポートしてくれたみなさん、どうもありがとうございました。m(_ _)m

モンブランの様なソフト栗夢でコンプリート〜( ^o^)ノ



私自身は、今日移動途中に寄るところが個人のステージ・ゴールとなるポイント

今回の東北ツアーセカンドステージの始まりとファーストステージの終わりが交差して北海道へと続きます。

昨夜からその序章は始まっており、どんどん真相が明らかになっていく

家系のカルマ、個人のカルマ、魂の学びと言い換えても良いと思う

それらを解消、学ぶために、今生ここにいるのだろう

それを越えてはじめて、セカンドステージでの跳躍が可能となると感じている

もちろん、魂ごとに人生設計は異なりますので、私の場合ですけどね。



IMG_1551zd.jpg

青森県立美術館の敷地内にも遺跡があり、気になっていたら戻りがけに、別のガイドの方がその事を伝えていて耳に入る、私達のガイドさんは行っていなかったのですが、サインです。

そこもエネルギーを繋げてコンプリート


IMG_1537zd.jpg

青森アートの代表作の、あおもり犬

でかいです!


IMG_1558zd.jpg

三内丸山遺跡ありがとうございました。


IMG_1552zd.jpg

美術館を後にして、空に続く2本の階段のような雲

どちらを進んでも自分の道

道なき道を歩んでも、自分の道

自らの選択で、セカンドステージを歩みましょう〜(^^)



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する