スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田・清水・トムラウシ温泉・モーモーライン

IMG_1705zd.jpg

11月1日 池田・清水・トムラウシ温泉に行ってきました。

IMG_1709zd.jpg

池田神社

IMG_1707zd.jpg

池田神社に参拝に来る人が少なく、人々に参拝に来て光を届けて欲しいとのこと

神々が昔のまま置き去りにされているような感覚。

是非地元の人に、気付いてもらい昔の活気を取り戻して欲しいと願います。


IMG_1714zd.jpg

池田ワイン城

見学コースを見て、試飲コーナーは残念ながら素通り

ここでは、毎年ワイン祭が開催されております、道内の方はイメージがつくかと思いますが、牛を串刺しにして丸焼きにしています。

これは牛にとっては通常の屠殺とは異なるものであり、43回目となった今年まで牛たちの御霊は上がることができておりませんでした。

その牛たちを弔う→「トモラウシ」

牛の御霊達をカウベルを鳴らして、トモラウシ温泉→大雪山カムイミンタラへと送り届ける光の道が、今回のモーモーラインです。

十勝地方の人々だけの問題ではありませんが、牛を家畜として飼育屠殺出荷しているこの地には、沢山の御霊達の悲しみ、憤り、苦痛、怒りの感情が負のエネルギーとして長年の層となり重なり歴史を積み重ねてきました。

それらは、時として災害の引き金になることもあることでしょう

神々も浄化の手助けをしてくれてはおりますが、人々が気付くことが大切なので、ギリギリの線で守りつつも守りきれない時もある、その時の神々の気持ちは泣きながら人々を見守る親のように、人々の自由意思がある以上、神々には出来ることと出来ないことがある、また人が動かないと出来ないこともある、それらに気付き神々のメッセージを受けて動く人々もいる、昔はそれがシャーマンであったが、今はその数はかなり少ない。



私達は、自分の出来る範囲で、出来ることを行動しましょう

ただし自分のバランス・軸を整えることが先決であり

それ無しに、神々の領域に踏み込むことは叶いません

もし、自分軸が整わずに真似事をしたところで、神ではない存在と遊ぶのが関の山

私のブログをキッカケにして、わからぬままに関わる事ない様にして頂きたい。

特に御霊上げは、自己の意識・身体・魂バランスが問われます。

興味本意で、霊的世界を遊び場にしないこと。

既にそれらが出来ている人は、ここを見に来ることはないでしょうから

お読み頂いている皆さんは、まず自分の意識の向上にお努めくださいね。


IMG_1720zd.jpg

清水神社

IMG_1721zd.jpg

清水神社では、台風の災害後に数名住人の方が熱心に参拝に来られた模様

それでも光は足りず、多くの人に参拝に来て欲しいそうです。

災害復興にも祈りの力で、神の力を強く出来ます。

多くの人の気付きと参拝を祈ります。


IMG_1725zd.jpg

紅葉の秋も終わりへ向かっています


IMG_1730zd.jpg

秋葉神社

IMG_1727zd.jpg

清水神社の隣にありながら、ほとんど参拝に訪れる人もなく

社も鍵がかかり光もささない状態です

その昔、大火があり、信仰心の無さから起きて秋葉神社を建立されたと書かれておりましたが、今は忘れられた神となり、封じられたまま、災害にも神力を発揮できずにいたと嘆かれていた。

清水神社に参拝のおりには、お隣の秋葉神社にも参拝されることを願います。


IMG_1733zd.jpg

牛たちを連れて、トムラウシ温泉への道は、雪道になりました

すずけん号を冬タイヤ仕様にしておいて良かったです

外は氷点下、既に完璧な圧雪路で根雪になっている様子

さすが大雪山国立公園内で、ここは既にカムイミンタラ


IMG_1741zd.jpg

トムラウシ山の登山口近くにて、北海道神宮の神、カムイミンタラのカムイをはじめ、近隣のご縁のある神々がお手伝いしてくださり、牛たちの御霊を天に贈りました。


IMG_1734zd.jpg

すずけん号も寒そうです


IMG_1736zd.jpg

一通り終えて、カムイお勧めのトムラウシ温泉にのんびり浸かって、心も身体も温めます


IMG_1735zd.jpg

露天風呂からは、こんな感じの景色が拡がり、頭寒足熱で心地良い

カムイの庭だけに道のりは遠いですが、とても良い温泉ですので、機会があれば是非いかがでしょうか?



今回は、道中にダム湖がいくつもあり、気になるところで、御霊上げをさせて頂きました。

昔は、川でしたが、それは険しく今のような安全な道ではなく、アイヌの人々、開拓の人々、沢山の人々が亡くなっておりました。

北海道では、アイヌと開拓について紐解く必要があるので、それらについて歴史を学び、その地域の神々と共に光を入れて参ります。

これからは道内のキーとなる人に出逢い、その人々と共にその様な活動をしていきます。

どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。