自分と方向違いのエネルギーにご注意を

IMG_1764zd.jpg

小樽はすっかり雪景色

今年の冬は早そうです。



さて、古いゲームから新しいゲームへのオーバーラップしていた期間から

それぞれの向かう世界へと選択の時を猛烈な速度で加速し続けて迎えています。



どこへ進むのかは、それぞれの魂が望む世界が、その人の正解(体験)と思いきや

実際に進んでいる先が、その人の正解(体験)になっている。



それらを見る時に、魂と意識にギャップを感じる人だと残念に感じることもありますが、その人の望む体験がそこにあるので、愛を持って、信頼して、放っておく。

2元性の世界から、統合した次の次元へと進むアセンション

2元性の世界に留まる、又は降りていくディセンション

光と闇の綱引きは、どこにでも転がっており、そこに参戦してもよし

それらから離れて次元を上げるもよく

私が自分で選び、みなさんに提唱しているのは、後者の、次元を上げること



それをするには、いくつかの要素をクリアしよう

・自分の中の光と闇の統合を進めてバランスすること
・自己否定や他者承認から、自己肯定に切り替えること
・自分の思考や感情を眺めて、外側他者を見る視点から内側の自己を見る視点に切り替えること
・自分軸を太く強くしなやかにすること
・自分視点、相手視点、第三者視点で物事を見る客観性を持つこと

などなど、他にも沢山ありますが、意識を多次元化していくことに繋がります

そうすることで、他人が言うことが、何故それを言うのか言葉の奥が見えてくる。



10月以降、感じていることからいくつかのことを書いておきます。

これは、それらの状態になっている人では、自分のことだと気付いたらいいなと想いながら

まだ、その様な状態に陥っていない人への注意喚起の方が有効かなと感じているいます

もし、その様な人が周りにいたら、自分はどうしたいのか? に意識を向けて自分が取るべき行動に注力してください。



* UFOや宇宙人への強い関心 *

興味のある程度では、何も問題にはならないのですが

行動を起こし始めた時に、何故それを行い願いが叶った時にどうしようとしているのか、不明確だけど興味本位で行うこと。

相手がどんな存在かもわからない状況で、相手を呼び話しかける行為

誰彼構わず、街角で声をかける行為と、さほど変わらないのかも知れませんよ

立ち止まって、話しを聞いてくれた時に、何の話しをしたいのでしょうか?

その行動の目的。ゴールは何でしょうか?

この世界は、人間の意志がなければ介入できない世界

その人間が外側の存在を呼び寄せるは、地球への招待状となり

その人と合う周波数があれば、コンタクトは可能になるが、良いも悪いもない宇宙では人の意識コントロールなど、簡単なもの自分軸のズレた人や軸のない人は簡単に操つれる

知らぬ間に使われてしまう、既にその様な人も沢山出てきていることを知っておくのも、今の時期には必要な事かも知れませんよ。

もし何かコンタクトしたくなったら、自分は何故それを行い、その結果どの様に展開したいのか、自問自答してみてくださいね。


* 他者の紹介宣伝 *

もう学びの時期は過ぎ、自分自身の実践の時を迎えています

自分の舞台で、自分が主役で演じる時に

隣の舞台の主役の宣伝を一生懸命に行う

もちろんその人との出逢いで、自身に大きなインパクトがあったからこそ、紹介したい衝動に駆られるのでしょうが、自分の舞台ならそこで感じた自分の感想を自分の言葉で伝えるでしょう

それが、自分が観たままに繋いで行くのは、他人の舞台で演じる行為

何故、その様な宣伝協力をしてまで、その人やその理念を広げたいのか?

それは、信仰や宗教と形は違えど同じもの

エネルギーが循環し永続できるものでなければ、古いゲーム

新興宗教の勧誘が自宅に来たら、どの様に感じますか?

自分がその様に、何かに盲信し広げていませんか?

周りにその様な人はいませんか?

何故その人が自分で見つける様に、そおっとしないのか

そこには、何か別の思惑がありませんか?

功名心、憧れ、他者承認などなど

この状態では、魅入られていることに気付くことは難しいでしょう

その様な人が、周りにいたら注意しましょう。

何かを選ぶ時は、自分の意志で選び申し込む、選択権を誰かに渡さないことは大切なことです。


* 神秘体験・覚醒体験・サイキック能力など *

見えない世界を知りだしていくと、色々なことがあることに気付きます

それは、特定の誰かの特別なことではなく

誰にも備わっている感覚です

その感覚を認識してるか、してないか

認識して使っているか、いないか

無意識に使っているか、いないか

だけの差です。

例えばクンダリーニの上昇や宇宙でのワンネス体験など

その様な神秘体験や覚醒体験がなくても覚醒できるし、覚醒していることに気付いていない人の方が多いです

ただ、見聞きする話しが神秘的だったりするので、体験したくなるのも人の想い

それを否定するつもりはありませんけど、それを追い求めても始まらない

何故ならそれは通過点の1つで、そこを通過しない人もいるからね

3次元で精一杯生きている人は、その様なことがなくても覚醒して悟りを開く人がいっぱいいます

3次元でのやりきり感、卒業感がないと、その様な体験を求める傾向が強いのかも知れませんね

ベッドの中で目が覚めているのに、また目覚めするには二度寝しないと無理ですね

でも最初のような体験は二度と来ないことでしょう

そこから先に進めなくなるだけ、ベッドから起きて次への行動が出きず寝続ける…



サイキック能力を求める時期はありますね、私もあったし身についてもつかなくても、その人の設定通りにことは進む、お金で身につく者でもなく、修行で身に付けてもいいけど、能力はあくまでツール

その力を何のために使うのか?

車(身体)に乗って、カーナビ(能力)にハマリ、スゴイ機能に満足して、車の運転を忘れてしまう

それでもいいけど、何のためのカーナビ(能力)?




* ハート・魂が望む道 *

自分の意識を上げて、自分軸・バランスを整え、ハートの声に耳を澄まして歩いて行けば

何も恐れることもなく、自分を道を歩んでいける

もちろん、そうしてもいいし、しなくてもいい

選んだことを体験するだけ

この地球は体験する世界

どんな体験も選んでいける

ただ今のタイミングは、古いゲームから新しいゲームへの切り替え時期

ひとりひとり自分の世界を開く時

誰から舞台を用意してくれるわけでもなく

引っ張って言ってくれるわけでもない

全てにおいて自己責任

何でも選べるというのは、そういうこと

ただ魂の設定から外れると、上手くいかない事象で本人に知らせてくれるハイアーセルフ

でもその様な意識次元では、ハートの声も届かない…



他人は鏡

他人を通して今の自分が見えてくる

その鏡(人)はバランスの取れた真っ平らな鏡なのか

それとも何かにコリ固まった歪んだ鏡(人)なのか

自分が使う(繋がる)その鏡(人)は、自分で選んでいるということに気付きましょう

自分の笑顔がよくみえる鏡(人)は心地よい

そうでなければ、考えてみてはいかがでしょうか?



自分自芯(神)を見失った人や何かに魅入られて、芯(神)を喰われた人は、その人がその存在の依り代となり、次の獲物を探している、特定他者エネルギーキャリア(感染者)であり、エネルギーバンパイアであり、特定他者の手先(お使い)でしかない。

その様な状態になったのは、その人の弱さ(闇)に魔が差したから

ハートを光り輝かせ、自分自神の愛で溶かすしか、そこからの脱出は困難

それには本人の自覚と覚悟が必要なので、私が出来ることはそう多くない

それより、その様な人が既にこの世には沢山いて、光が強くなると同時に、闇への勧誘活動が強くなってきていることを知って欲しい

以前と比べて、非常にパワフルな存在達が闊歩している

神々は人の自由意思を尊重し、助けを求める者しか助けることは出来ない

自分の救世主は、自分自神であることを忘れずに



もしその様な人が周りにいたら、他山の石にせず、反面鏡として、自分軸を強く意識して生きて欲しいと思います。

人はとてもパワフルな存在なので、自分を過小評価することなく

また驕り高ぶり、過大評価することなく

自分の軸の中心からものごとを見るように心掛けてくださいね。



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する