年越しは時代も共に越(超)してゆく

IMG_2653zd.jpg

12月29日 馴染みのお蕎麦屋さん「手打そば くりはら」に早めに年越しそばを食べに行きました。

2016年も終わりますね

毎年恒例もあれば、2000〜2001年と世紀をまたぐこともあり、それとは異なる尺度の暦や時代を超える時もある

そして古い時代も終わりを迎え、新しい時代の幕が開く



今、私達の生きている時代も大きな転換点の真っ直中にあり

最中過ぎて、近視眼的思考では中心点を見てもわからず、気付けない

自分の意識がどこにあるのかを認識し

自分の観ている視点が、どこからどこを見ているのかが理解出来ていれば

今、この世で起きていることが見るままで、わかることでしょう



昨日のメッセージで感じたのは

メッセンジャーなどの公的なお役の自分

命を生きる生活という私的な自分

公私共にひとつの自分となっているか?

滅私奉公で、自己犠牲を産みだしていないか?

言っている、伝えていることを自らが出来ているのか?



2017年は、自己のバランスが非常に露わになるというか、自分で目に付き、気付きを促されるだろうと感じます

そういう意味でも、発信者側の人は強く(自分自神を)問われる事になるのではないかと感じています。



そういう意味でも、年末年始は家(内)に籠もって、自分を休めて、癒して、見つめてね

手放し、解放、放出と

出せば出すほど、次から次へと入ってくる



今までの様に、カリスマが人々を導く時代は終わり

ひとりひとりが自立していく時代へと移り変わります

そう、私の創造する世界ではね。



2017年は、自立して生きる人々と共に

自分を知り、自分の世界を想像し、行動し、創造する人々と繋がり

その世界に光を届け、愛と調和を拡げて生きます。



今までは外側から内側へと向かってきたベクトルも

自分の中心にまで到達した人から

内側から外側へ向かうベクトルへと再反転します

だから周りの人を見て進んでいる人は折り返したから、自分と同じ方向へ進む沢山の人を見て安心してると、全く違うルートだということに気付きにくいから、気を付けてね。

折り返した人は、内側を見る視点と、外側を見る視点、更に他の方向も含めて、多次元でものごとを見ている人達

全体を理解した上の個

ニューゲーム・プレーヤー



自己の殻を破り、過去のしがらみや常識を越えて、突き抜ける

そこまで行くと、他人の意識に気付いても引きずられず、流されず

自分の行く方向にぶれることなく邁進できる。



自分の人生を生きることが、とても有り難く、素晴らしく、楽しいこと

自分自神を愛してるし、宇宙から、神々から、沢山の存在達から愛されていることを知っているから

愛という舞台の上で、自分が望むことが望むように叶い、豊かさに満ちあふれていることを知っている

あとは、やりたいことをするだけ

この世で、やってみたいやったことのないことを叶えてみたくなる

自分が楽しみ喜び、誰かに楽しんでもらい喜んでもらえることの素晴らしさを知っているから

自分が自分の人生=世界の創造主だと理解した上で

全く普通に生活していく、そう出来ることが何より豊かなことであるから

能力や超常現象に左右されることなく、自分の道を自分の足で歩んでいく

そう、元々の自分、素の自分を思い出しただけなんだけど

とっくの昔に忘れちまっていたから、思い出して、その意識に馴染み上書きするのに一苦労



この面倒に思われる物質世界の3次元

これこそが意識が暮らす最高レベルの体験世界

バーチャルよりリアル

結果よりプロセスを楽しめることが、どれだけ豊かなことであるか

わかればわかる(笑)



これから先は、周りの人から「あーだ、こーだ」意見されたり否定されることは少なくなっていくことでしょう

意識が上がるほど、聞かれていないことは、話さないもの

あなたの「自習時間」と聞いたのイメージは何年生?(^^)



人はこれから、それぞれの学びを理解し尊重するでしょう

意識や波動や次元など

高いのが良いとか、低いのが悪いとか言うのは、2元性での話し

それを越えて、自分の意識を統合・バランスしていけば

個々に今、何を学んでいるか? と言うだけ

気にしなくなり、気にならなくなっていくし、視界から消えていくかもね



私は、過去の記憶も大分整理されてきています

それも良いとか悪いではなく

今の自分に必要ないから

OSをバージョンアップしたのに、旧OS用のアプリを削除するのと同じ

お気に入りの写真は残すように、お気に入りの想い出は残ることでしょう、それでもセピア色かな



どんどん時代は、今に、自分に、フォーカスするように流れていきます

流れを受け入れても良し、逆らっても良し

どれも個々の選択と学び



昔見た自己犠牲を真似たところで、誰ひとり救うことには繋がらない

自分から助けを求め、自分を救うものこそが救世主

外側からのレスキューはありませんよ



ブログ「光の中へ」は、光の中へ進む道標としてやっていたのだと途中から気付いていました

それは自分自神を救いながら、自分を救うことに気付く人がひとりでも増えたら良いなと思っていました。

自らを救い終えて、主目的は達成し目的の1つは終了しました。

アメブロでもブログ「光のなかま・光の中から見た景色」を書いています。

そちらは光の中から見た景色であり、新たな創造に向かう自分の表現の場と、自分自神に救われた人々との交流などが出来たら良いなと思っております。

これらは、最初からその様に認識して設計した訳ではなくて、その時に感じたままにネーミングし書いてきたもの、設定はあったかもね…

感じたままに行動することの大切さをそこから受け取って頂ければ幸いです。



今後、ブログ「光の中へ」は、引き続き、自分自神を救う人へ向けて書いていきます。

突き抜けたいみなさん、殻をまだ乗せているみなさん、お待ちしております。m(_ _)m

突き抜けた人は、もうここではつまらないでしょうから、ブログ「光のなかま・光の中から見た景色」の方を気が向いたらご覧ください。

まあ、自分の人生の方が楽しくなって、私のブログも私のことも忘れてしまうことが出来たら最高ですね!

それでは、光速ワープするまで、お付き合い下さいませ〜m(_ _)m



良いお年を素敵な時代をお迎え下さいませ〜( ^o^)ノ



*** すずけん放送局 ***

ライブ放送はUSTREAMのすずけん放送局
http://www.ustream.tv/channel/すずけん放送局

アーカイブはYoutubeのすずけん放送局
https://www.youtube.com/user/kenzo5699/videos
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する