自分の世界の広さ・行動領域

IMG_2873zd.jpg

青空、空は広いですね〜

自分の世界はどの位の広さがあるでしょうか?

子どもの頃から、自分の行動範囲が、どれ位どの様に拡がってきたのかを想い出してみてはいかがでしょうか?



私の場合、記憶にあるのは幼稚園頃からで、自分ひとりで行き体験できる世界を想い出してみると

幼稚園の頃は家の周辺

小学生になり低学年では、町内の友だち家辺りまで

高学年になって自転車で行ける隣の町内まで

中学生になり、自転車やバスで小樽市内まで

高校生になり、バスやスクーターで近隣の札幌市や余市町まで

社会人となり、神奈川へ移り住み、バイクや車で関東、長野、北陸、北海道

飛行機で長崎、海外へ拡がっていく

他にも修学旅行や家族旅行などもありますが、ざっくりとこんな感じで拡がりました。



こちらの世界に足を踏み入れてから、西日本へ夜行バス、新幹線

御神事ツアーで、電車、新幹線、自動車、全国へ展開して

国内で行ったことがないのは2県で、鹿児島県、沖縄県を残すのみ(佐賀県は高速道通過のみ)

その2県もいつか行くことでしょうから、全国47都道府県コンプリートも近いと思っております。

それが同じように海外に展開するかも知れないし、さらにその先のステージに飛躍するのかも知れません。



自分の認知している領域に、意図して行動することで自分の行動領域は拡がります

昔は想像していなかったことも、想像していくことで認識され行動へと繋がっている

自分の意識をどこまで拡大していくのか?

知識があっても、意識・意図しないことは、行動には繋がらない

自分の人生をどこまで冒険していくか

私の場合は、自分の世界の領域を拡大方向に向けて生きていますが

それだけではなく、ひとつの世界を掘り下げていく探求もあるので、自分の求める世界を認識しておくことが大切だと思います。



どちらにしても、自分の求める体験を自分のタイミングにおいて、実行・行動し楽しむことが何よりの幸せへの道

自分にしか体験できない、自分の人生があり

私から見ると周りには

あなたにしか体験できない、あなたの人生ある

その体験内容に、善し悪しはなく、純粋に体験があるだけ

その様な体験に溢れた人生をたっぷりと味わいましょうね〜(^^)
スポンサーサイト
コメント

こころがひろがる、おどる

すずけん様

こんばんは。
何度かお会いしまして、その節はありがとうございました。
なんだか今回はコメントを書こうと思います。

〝自分の世界の広さ〟この言葉に心が躍り。
ぶわーと広がっているような。
わぁめちゃくちゃ広くない?という想像も広がって。
なんだかとてもうれしく。
今とてもフィット、ヒットする言葉だったようです。

子どもの頃様々な所へ飛び回ることに、魅力を感じていたことも久しぶりに思い出されました。
自分の根っこの洗い出し。思い出し。
こうだよねって。
〝自分の世界の広さ・行動領域〟
音量大にして自分に流します。

そういえば数日前、湯船に浸かりながら外から聞こえてきた音は〝北の国から〟
近所のスナックからたまに歌が聞こえるのです。
なぜこのチョイスと思いながら、聞いておりましたが。

北の部屋からを始めたとのことで、そんなことをふと思い出しました。

あのメロディーのような、こころに余裕があることって
大切ですね
ら~ら~ららららら~ら~

長くなりました。
また新たな放送愉しみにしております。
ありがとうございます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する