滑って転んで

IMG_2874zd.jpg

1月24日 スケートに行ってきました。

スケート自体は、3回くらいはしたことがあります。

北海道小樽市出身ですが、小樽のウインタースポーツはスキーが主で、学校の授業もスキーでした、アルペンスキーとノルディック(歩く)スキーは小中高で体験済み。

今回は、運動がてら行ってみまして、スケート靴の種類が、フィギュア、ホッケー、スピードと3種類あるのですが、一番簡単なフィギュアの予定が私のサイズ貸し出し中に付き、サイズアップするか、ホッケーとなり

初めてシリーズのホッケーを履いてみることにしました。(^^)


IMG_2890zd.jpg

ホッケーの方がブレードが細くて短く後ろも丸い

重心に乗れていないと転びやすい

滑れましたが、フィギュアより難しく感じて

2度スッテンコロリン転びましたが

今朝は筋肉痛もなく、清々しい朝を迎えております。(^^)



周りには、スケート体験かと思われる小6〜中1くらいの子ども達が、楽しそうに滑っていました

おっかなびっくり滑る子や、その子をサポートする子ども、ストイックに滑り込む子どもと

多様な楽しみ方を見せてもらいました。

そこには上手く滑ろうという意識とスケートを楽しもうとする意識を感じて、引率の先生がリンク外からビデオや写真をしながら回ってくる子ども達と談笑する楽しげな雰囲気と、子ども達が何か出来る様になったことを先生に報告する笑顔がとても素晴らしかったです。

ちなみに技術指導は教頭先生が行っていた模様でした。(^^)



リンクの中央はフリー滑走エリアで、フィギュアの中上級者が練習しておりました。

それも難しそうに見えるのですが、トップスケーターの映像は見たことありますけど

研ぎ澄まされ洗練された動きは、難しさより美しさを感じるのだと気付きました。

機会があれば、トップスケーターの出る大会を見てみたいですね。



IMG_2910zd.jpg

よく降り続く雪で、車はハイルーフに変身

それでも雪の降る時は音が吸収されて静かになったり

雪明かりで夜も明るく感じたり

視点を変えれば楽しめるところもありますね。



最近徐々に動き出してきていますが

自分の内側を見つめて感じる時期に来ている人も多いのではないかと感じます

体と感情はデトックスモードへ

解放、解放、また解放

それと同時に始動し始めているので、行動エリア、領域も広がって行きます

新しい領域へ足を踏み入れて

未知なる世界を楽しもう

初体験シリーズを楽しみましょうね〜( ^o^)ノ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する