映画「ドクター・ストレンジ」観てきました。

IMG_3277zd.jpg

2月10日 映画「ドクター・ストレンジ」を観てきました。

昨日ちょうど、この映画の動画をチラッと見て、観ようと思った作品

極力ネタバレしない様に書くつもりですが、手が滑るかも知れませんので、これから見る方は見ない選択もあります。


意識が跳ぶサイケデリックなシーンなどは、この世界を体験したか、見せられた人がこの映画を作っていると感じさせる物でしたね

唯物論的な視点から、精神新世界を知覚し受け入れる方向性

それでいて、西洋医学も受け入れて、融合、融和、統合的視点もあり

光と闇の関係性も奥のところで垣間見せて

戦うことや正義とは異なる視点を描いていると感じて

エンディングでは、続編への道も見せておりましたが、それがある意味で循環し続けることなのかも知れないなと受け取りました。



本質のところでは、求めるものへの向かう方向性と意志の強さや柔軟性が、これから必要になることを見せている様な、道を踏み外さない様に、啓蒙するような、それでもスターウォーズの様に光と闇はあって、それが人の心の内にあることを伝えている様にも感じました。

それと同時に、これから開かれる新しい世界感・宇宙観を紹介宣伝している様でもあり、そこにも意志の強さや信じる心が求められていて、意識の使い方がこれからの世では大切になることを訴えているようにも受け取りました。

面白そうに感じたら、是非観に行ってくださいね~( ^o^)ノ


IMG_3279zd.jpg

今回は、4DX初体験でした。

これは3D上映+シートが動き、水がスプレーされたり、エアスプレーがあったり、振動、衝撃、フラッシュなどのリアルなアクションが付いていて、ディズ二ーランド風に表現するなら、スターツアーズとスプラッシュマウンテンを合わせた風の3D映画でした。

この部分に関しては、じっくり映画を観たい人は、2Dや3Dの方が良いのではないかと思いますね

アトラクション的に映画を楽しむには、ありかな

もう一度この映画を観るとしたら、私は3Dを選びますね。(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する