スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽で雪かき汗かき、皿回り、気付く日々

昨日は小樽の実家で雪かき

前回汗だくだったので、薄着で雪かきしましたが汗かくレベルでした

札幌では雪かきすることないので「良い運動でしょう」と母に言われながら

2月の雪ですがプラス気温で湿った重い雪に、運動になってる。(笑)



お昼に回転寿司をご馳走して、母とお腹いっぱい食べてきました。

美味しそうで、写真を撮るのも忘れて食べる

「うん、美味しかった」

最近の回転寿司って、皿も回っているのだけど

回るのは、ほぼサンプルで注文のメモを渡す仕組み

この方が、ロスも減り、鮮度も上がり、お互いに嬉しいですね。

小樽に行くと市場で魚を買って帰るのが、楽しみのひとつで

夜はホッケの焼き魚定食。(^^)



変化のある日常は、普段気が付かない視点や感情などに気が付きやすい

この日も帰ってから、ネットを見ながら、いつもと異なる感覚でした。

最近は、意識がフラットに、状態は丸くなっている様に感じていて

色々な人や、色々な視点や、色々な価値観に対して、それこそが多様性であり

この世界が素晴らしい世界である基盤で在ることなのだと感じています。



今まで色々ともらっていたメッセージを振り返りながら

何故そうなのかが、何となくから、徐々に染みてきて、腑に落ちて来ています。

ひとりひとりが個性を活かして、強く耀かいていくのだけれど

その光に誰かが照らされて終わりではなく

光り輝く恒星と照らされる惑星意識から

ひとりひとりが、自ら光り輝く恒星へとシフトしていく



その時に光の強さや色や大きさを比べ競うのではなく

お互いが引き立て合える距離感や位置によって

周りから見る人々からは、星座の様に見えるグループなりユニットになるのでしょう

それが星団や銀河の様に発展形成していくのが、これからの私たちの意識次元なのだと感じています。



古いゲームの名残もあるので、自分の中のエゴとも言えるその感覚を手放していく

最近「サレンダー」って良く感じてる(笑)

ディセンションからアセンションへ

進行方向とルールが変わるこの時期は、お互いのエネルギーが混じり合う

川から海へ入る汽水域みたいに、流れは緩やかになり押される真水

押し寄せる波、月の動きと連動した潮位もあり

水は川から海に入りたいのに、海から波で押し返される

そんな感じが今なのでしょう

真水と海では、魚の呼吸(エラ)も仕様が違う

鮭も川を遡上する前は、河口で慣らす

私たちも今、新しいエネルギーに意識と体を順応すべく慣らし中。



そのシフトも順番があり、第1波のイノベーターの人たちは、既に抜けてる

第2波のアーリーアダプターは今シフトの真っ最中 ← いまここ

第3波のアーリーマジョリティーは、今外界の情報に翻弄されたり荒波に揉まれるような感覚を味わっているかも

第3波まで抜ければ、この世界のシフトも集合意識となり態勢も整ってくると思います。



それらの波も、ひとつの大きな波ではなく、無数の波が来ているので

どのタイミングで波に乗るのかは人それぞれ

だからこそ、人と比べず、自分の感覚を信じて、自分のタイミングで動きだそう。



外側の神もいいけど、内側の神はもっといい。

これからの時代の生き方に自分をチェンジ

意識を変えて、目的や目標を変えて、行動を変えて、結果が変わる

ひとりひとりが自分を幸せにする

そんな世界になれば、間違いなくみんなが幸せな世界になる

さあ、そんな世界を創造して参りましょう〜(^^)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。