多次元存在の自分

IMG_3864zd.jpg

多次元存在の自分

これは、誰もがそうであって、どこまで自覚認識しているのかという話し

私という意識、自我と真我と分けてもいいですが

どこまで私の感覚、意識を認識出来ているでしょうか?



これは、案外と無意識に過ごしている人が多いと思います

私も日常生活100%を意識している訳でもなく

無意識、自動操縦で良いところはマインドに任せております

例えば、自転車や車に乗る時に、乗り縦の頃の様に何から何まで意識を向けて疲れる様なことは無くなります

それを良しとするかどうかは、人それぞれですが

無意識に委ねたものを意識下に戻すには、注意深く意識しないと難しいものです

でも、それに気付いた時

色々なパターンがあったとしても、気付き方は案外似てる

ひとつのタグから紐解くと、次から次へと連鎖する

そうやって自分で自分を解放できる

見る、気付く、認める、変える

このプロセスは、ほぼ同じ

自分の癖がわかればしめたもの

コツコツ紐解いて参りましょう



自分が何かを見聞きした時、スルーするもの、見入るもの、読み込むもの

色々なりますが、興味のあるものには、何か気付きのヒントがあったりします

どんな感情が動いているのか、どんな意識で、どんな判断(ジャッジ)をしているのか

その意識を眺めることが出来れば、恐れるものは消えている



ただ感じるままに、動けばいい

自分の意識が多次元化して、どの自分がどう感じて、どうしたいと思っているのか

それを交通整理するだけになる

意識がそのステージに降り立つ時には、ドラマを熱演することでしょう

それもその意識次元では楽しいことなの、お腹いっぱいになるまで楽しもう

どの意識次元で過ごすのか、それは自分で決めれば良い

どんな体験も素敵なプロセス

日々らを開き、一歩踏み出して、自分の人生を歩んでみよう

全ては上手くいってる、大丈夫ですよ〜(^^)



メインブログは、アメブロ「光のなかま」へ移行しております。

FC2 「光に中へ」は引き続き不定期に感じたことを書いていきます。

毎日訪問してくれている人がおりますので、定期巡回ありがとうございます。

こちらも引き続きお楽しみくださいませ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する