スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮半島動き出す?

2011年もあと2週間というタイミングで北朝鮮の金正日さんが亡くなりました。
影武者説もありましたし、17日に死亡したという事もあくまで表向きの話でしょう。
ビンラディンが何年ぶり何回目みないな話があったので、裏話=真実は一般報道では
わからないでしょうね。

さてこれから、朝鮮半島がどうなるか?
世襲すると言われている、金正恩さんは軍を含めた全権掌握は難しいのではないかとの
憶測も出ています。

北朝鮮の崩壊は隣国の中国、韓国共に望まず、韓国はドイツのように単独で吸収する国力はなく
中国、米国、ロシアは自国に有利な傀儡政権を作りたいと考えていることでしょう。
ロシアはプーチンさんが最近政治的に押されているので、ちょっかい出すところまで行けない?
中国、米国がキープレーヤーになるのではないでしょうか。
日本はもちろん各国のお財布です。今の政権は今のままなら国民をないがしろにしても対応することでしょう。

そろそろ日本も日本国民も独立したいところです。
それこそが地球の再興に必要なことだと思います。

朝鮮半島は今現在も休戦状態です。
朝鮮戦争は終わっていません。
権力を維持したい金正恩勢力、それを良しとするかしないか軍部
中国、米国が裏から暗躍するのは間違いなく
武器を売りたい米国のネオコン軍産複合体グループ
それぞれの思惑がどの様に動いていくでしょうか?

でも米国は政府予算が切れたので政府機関が動けない?
オバマさんも休暇中(クリスマスには早すぎる)
イランが仕掛けられても大人の対応をしたので戦争にならず
万事急死なのでしょうかね…

となると中国が昔のように朝鮮を属国化する?
日本も巻き込まれる、中共の未来地図ではそうなっていましたね。

従来の地政学で行くとその様な展開になる気がしますが
そこは2012年に向けて違うストーリーになることを期待したいです。

残りの2週間で何が起こるかわかりませんが
未来は決まっておりません、未来に希望を持って今を生きることは可能です。

私たちの創造が、意思が、行動が全てです。
自分の望むことに意識をして生きていきましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。