スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代の叡智国際会議からのメッセージ

昨日2月11日に【古代の叡智国際会議からのメッセージ】を聞いてきました。
スクリーンショット 2012-02-12 9.22.43


2011年11月21日にメキシコにて開催された
マヤ、アステカ、オルメカ、(もう一つは失念)の古代民族を中心に集まり国際会議が開催されたそうです。
そこに唯一の日本人、児島 一裕さんが招待され参加したそうです。
ハッキリとした理由は、わからないそうですが「レヒーナ」に関わる活動をしていたからではないかと
考えているそうです。

そこでは、「古代の叡智国際会議合意書」が取り交わされ
今後の指針が示されました。合意書については承諾がないのでアップすることができませんが
38項目の合意により各文化が尊重され独立し自治権をを持って行動できるようになっていくことでしょう。

今の西洋文明から東洋文明への転換、これは800年周期で起きてきていることですが
さらに大きな周期である2012年は、今までとは比べものにならない変化をもたらすことでしょう。
それには我々人類の意識の変化がとても重要になります。
「いまここ」にあるものを受け入れて、何を選択するか。

従来のグローバル経済から、コミニュティー(村社会)が今後重要になって行くと思います。
どの様な行動、活動も、一部の人だけが繁栄するのではなく、自分を助け周りを助ける事ができる
仕組み作りができたら、楽しいですね。

これから先は、金融問題、環境問題、放射能問題、エネルギー問題、食糧問題など
問題が次から次へと明るみになってくるでしょうが、全てを受け入れて、次に繋がる行動を取れるように
していきたいです。その為に自分の得意分野を周りのために生かして、その地域が繁栄する様に
楽しみながら行動していきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。